FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

2歳戦を斬る~中京2歳SとフェアリーSの回顧

 2レースの予想は→こちらです。

16日土曜中京8R 中京2歳S
1◎①ダイワスカーレット
2○③アドマイヤオーラ
3▲⑧ゴールドキリシマ

 スケール溢れる馬体を誇るダイワスカーレット。スローにも順応に対応して、折り合いのつく賢さも持っています。4角で逃げるゴールドキリシマに並びかけると、安藤勝騎手は後ろを2度3度と振り返る余裕。結局、ムチは1度も使っていないのでは? ゴール前。アドマイヤオーラの武豊騎手が必死に追っているのに対し、安藤騎手は手綱を早めに緩めていました。“良血馬対決”と言われましたが、とても一騎打ちとは言えない、半馬身差という記録には表れない、差を感じさせられました。
 06年牝馬クラシック路線もハイレベルと言われていますが、今年の2歳牝馬もなかなかの素質馬揃いです。

 敗れたアドマイヤオーラ。新馬勝ちで取り上げた際にも触れましたが、馬体はスッキリと見せるのですが、スケールの点で一歩食い足りない面があります。3角過ぎから武騎手の手が激しく動いて、ヒヤリとしましたが、さすがに素質で②着まで押し上げました。ただ、ダイワスカーレットとの迫力の差は歴然。果たして、クラシック路線の主役級かとなると…?

 ゴールドキリシマは結局逃げましたが、上位とは5馬身差。石橋守騎手の「平均的な流れに持ち込めたけど」というコメントが気になりました。前半1000㍍61秒3は明らかにスローでしょ? メイショウサムソン、心配です。




17日日曜中山11R 第23回フェアリーS(GⅢ)
1…⑥アポロティアラ
2…⑭サンタフェソレイユ
3○③ニシノマオ
5△⑦カノヤザクラ
6△⑩ウインアンジェラス
7△②ノボスイーツ
9▲①メジロアダーラ
10◎⑮クーヴェルチュール
赤字は「この馬、消しちゃった!」で取り上げた馬

 勝ち時計1分9秒4は、前日の未勝利(勝ち馬モルトグランデ)の1分9秒3にコンマ1秒劣る、平凡な時計。有力どころの凡走に伴う低レベルが大波乱を呼んだといってもいいでしょう。

 アポロティアラは終始内々でロスなく進められたことが勝因でしょうか。勝浦騎手、スプリンターズSのタガノバスティーユでもインを突いて穴を開けていましたが、ここも同じような策が嵌りました。レース後に出馬表を見ても、この馬を推す根拠が見当たりません。そんな時でも当てている人はいるもので、「東スポ」佐藤記者がアポロティアラに◎を打って、3連単を的中させたとのことです。

 サンタフェソレイユは直前にいた、クーヴェルチュールが動いてもジッと脚をため、直線に賭けたのが奏功。これまでにない爆発力を見せました。今回の策がこれまでの詰めの甘さ解消につながるでしょうか。

 ニシノマオは直線で手前を替えないとのこと。シベリアンクラシカは手応えの割に追い出して案外。平坦が良さそうな気もします。カノヤザクラも追って甘かった印象。こちらも坂? ウインアンジェラスは1200㍍で付いて行けませんでした。デビュー戦でスローで折り合えた内容からはマイルくらいが合うかもしれません。メジロアダーラは出が悪く、ハナに立つまでに脚を使ってしまいました。

 期待したクーヴェルチュール。後方の位置取りで、外々を回る点が大きかったかもしれませんが、それにしても案外な内容でした。

 元々がクラシックへ繋がりづらい1200㍍重賞。何かインパクトのあるレースを期待したのですが、衝撃を受けたのは、単勝万馬券・3連単153万円という配当面でした。

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/388-a9615f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)