競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳戦を斬る~中京2歳SとフェアリーSの展望

16日土曜中京8R 中京2歳S

 裏開催の2歳戦…中距離とはいえ、やや華やかさに欠ける感もありますが、昨年は2冠馬メイショウサムソンが制覇。これで一気に注目度が高まった? 今年はPOGでも注目を集めていた良血馬が2頭出走してきました。

 兄ダイワメジャーのマイルCSに花を添えるかのように、同日にデビューを果たしたダイワスカーレット。いかにも楽な内容でダメージを少なく抑えられたのもよかったのではないでしょうか。牝馬ながら初戦が2000㍍という点が(桜花賞を目指すのなら)使い方に「?」が付きましたが、2戦目に極端な距離短縮ということなく1800㍍を持ってきたあたりは、まだ納得いくローテーションです。494㌔の迫力ある馬体、阪神JFの上位2頭やニシノマナムスメとの激突に一躍名乗りを挙げる可能性は十分にあります。

 アドマイヤジャパンを兄に持つアドマイヤオーラ。初戦はセンスを感じさせる勝ち方だった半面、大物感という点では今一歩だったように思います。取り上げた際に「真価が問われるのは次走以降でしょう」としましたが、今回はダイワスカーレットという格好の相手がいるだけに、ここが試金石となりそうです。

 早めのデビュー(6月京都)から休みを挟んで2連勝。ゴールドキリシマは距離を延ばして台頭してきました。父ステイゴールド、ドリームジャーニーが朝日杯FSを制しているように、血の勢いなら一番? 有力2頭が今後を見据える競馬をする展開なら前残りも十分とみていましたが、「1馬」にはタメる競馬をほのめかすコメントが。これまでの逃げなら逆転含みの▲なのですが。メイショウサムソンで昨年の当レースを制した石橋守騎手が強気の先行策を思い出してくれれば、来週の有馬記念へのいい布石になると思ったのに…。

◎①ダイワスカーレット
○③アドマイヤオーラ
▲⑧ゴールドキリシマ

 8頭立てと少頭数だからといって、8レースに組まなくてもいいのに。せっかく3連単もあるのだから。週刊誌であらかじめ3連単対策で予想していたファンにも失礼だと思うのですが。



17日日曜中山11R 第23回フェアリーS(GⅢ)

 例年は阪神JFの雪辱戦という意味合いが強くなるレースですが、今年は殿負けのメジロアダーラのみ。むしろ、1600のGⅠを避け、適距離の重賞を取りに来たという西の2頭が人気になるでしょう。

 その2頭、いずれもファンタジーSを経たサクラバクシンオー産駒です。ニシノマオファンタジーS⑤着はいかにも距離延長が響いた内容。1ハロン短縮が好材料なのは確かです。カノヤザクラはイレて後方待機策では届かないのも道理でした。ただ、2走前のレコードは額面どおりには受け取れない面もあり、全面的に高評価というわけには?

 対抗する東のクーヴェルチュールの充実が際立っています。すずらん賞は痛恨の降着でしたが、馬群を縫っての脚は強烈でした。福島2歳Sは早めに動いて、最後アルシラートの猛追に合いましたが、手応えにはまだ十分に余裕がありました。荒れ馬場の福島で前半3ハロンを33秒4で行きながら、後半を36秒を切ってまとめられた点にも好感が持てます。短期放牧明けですが乗り込み十分で、最終追いも柔軟なフットワークが目につきました。
 父ブラックホークがスプリンターズS(まだ秋開催に移行する前の1999年)を制した冬の中山3週目に、娘の脚も炸裂します。

 行ってナンボのメジロアダーラにとって、1番枠は絶好。スローペースを上がり33秒9で1分23秒を切るまでに引き上げたウインアンジェラスはかなりの好素材かも。他では初戦勝ちのタイムは悪くないノボスイーツ

◎⑮クーヴェルチュール
○③ニシノマオ
▲①メジロアダーラ
△⑦カノヤザクラ
△⑩ウインアンジェラス
△②ノボスイーツ

 2週続けて国枝厩舎=後藤騎手を厚めに買うのは微妙な気もしますが(苦笑)、リベンジなる!?

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/380-2eb29910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。