競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日は阪神の2歳戦が熱い

 日曜日に朝日杯FS(GⅠ)を控える週末ですが、土曜日は阪神の2歳戦が面白そうです!

土曜阪神5R 2歳新馬(牝)
 ここでニシノマナムスメに触れていますが、他にも良血馬が揃ってフルゲート。牝馬のデビュー戦にはやはり桜の舞台を、と考える関係者が多いのでしょうか。

 ウィンナワルツはダンシングキイの仔…ダンスパートナー、ダンスインザダーク、ダンスインザムードの下になります。ただ、この血統で森厩舎というと、ダンシングオン。当然POGでも人気になりましたが、初勝利が3歳5月の6戦目。現1000万です。穿った見方をすれば、なぜ社台RHではなく吉田千津氏の個人所有なのか?
 グローバルフィートは03年牝馬3冠のスティルインラブの妹です。厩舎も騎手も姉と同じ…仕上げ方なども分かっている点が強みかもしれません。
 05年天皇賞(春)②着ビッグゴールドの全妹インプレスゴールドも兄と同じ中尾正厩舎です。

 追い切りで良さそうなのがレディカーニバル。1週前追いでニュービギニングを圧倒しています。

 そして、ニシノマナムスメ。ニシノフラワーは初仔のニシノセイリュウがクラシック路線に乗りかかったことがありますが、期待ほどの活躍馬を出しているとはいえません。しかし、この馬は早くから期待を集め、調教過程も順調です。この血統なら河内調教師も力が入らないわけがないと思います。先週の結果を見る限り、内枠に入ったのも有利な材料とみます。

◎④ニシノマナムスメ



土曜阪神9R エリカ賞
 出世レースとして名高いですが、今年も好メンバーが揃いました。
 ダノンジュンコウが良さそうです。夏競馬が終わった段階で取り上げていましたが、今回は休み明け。しかも熱発で東スポ杯を回避と、一見順調さを欠いているようですが、その後はかなり長めを追われて、佐々木晶厩舎らしい攻めを消化できています。最終追いの時計も上々。能力を感じさせた初勝ちでもまだ子供っぽさがあったように思いますが、かなり気性的に成長が見られそうです。

 00年オークス③着オリーブクラウンの初仔でPOGでも注目されていたブラックオリーブは新馬戦はスローで時計平凡でも、まだ余裕がありました。坂路で51秒6なら上昇もありそうで、強敵です。
 ヴァルプリスは新馬戦が巧いレース運び。逆に力強さは? とも思いましたが、中間は同厩の上級古馬と併せ馬を再三消化。内枠でまたレースセンスのよさを見せてくれるかもしれません。

 基準馬になりそうなのがマルカハンニバル。デイリー杯でオースミダイドウ、ローレルゲレイロ(いずれも朝日杯出走)の③着、萩S②着、黄菊賞③着、京都2歳S③着。強い相手にも弱い相手にも、決め手不足を露呈してしまっている現状ですが、この馬に先着すれば、上の路線に乗れるという評価ができそうです。逆にここで、マルカハンニバルに勝たれるようだと、エリカ賞のレベルも「?」となるかもしれません。

 他には、休みを挟んで、距離を延ばして一変してきたサンツェッペリンが押さえ。

◎③ダノンジュンコウ
○⑩ブラックオリーブ
▲①ヴァルプリス
△⑪マルカハンニバル
△⑦サンツェッペリン

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/354-5dcd3ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。