競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転の新装コース~阪神JF

3日日曜阪神11R 第58回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)

 昨日から始まった、新装阪神開催。芝に関しては、時計よりは力が必要に見えました。一本人気を背負うアストンマーチャン、ファンタジーSでの抜け出す脚の速さ、1ハロン延長など関係ないという強さでした。ならば、もう1ハロン延びても大丈夫? 小倉での勝ちっぷりがいかにもスプリンターのものだったこと、ファンタジーS時の京都の芝はいかにも軽かったこと、追い切りでのラストのフットワークのピッチ走法がよりスプリント色が強くなっているように思えること…まだここが試金石といってもおかしくないと見て、▲。

 そのファンタジーSでアストンに1秒差をつけられたハロースピード。逆転は厳しい? しかし、当時はスタートが悪く、4角でも外に振られ、全くスムーズさを欠く競馬でした。新馬、マリーゴールド賞が強い内容、追っての味を忘れることはできませんし、マヤノトップガン×セクレタリアト…新装阪神に合うタイプなのは確かで、ここで大逆転を狙います。岩田騎手への非情の乗り替わりは、陣営の勝負気配そのものです。

 函館、札幌の芝1800㍍路線はやはりハイレベル。ローブデコルテの新馬はスローに恵まれた感がありましたが、2戦目コスモス賞で時計勝負にも対応できて、追ってもしっかりしていることを示しました。前走は不利があっての惜敗、むしろここ目標に叩いた効果ありです。

 ファンタジーS②着イクスキューズは札幌2歳S時の内容が「テイエムオーシャンにイメージをダブらせる」ものでした。前走やや掛かり気味になったのが不安ですが、本来底力も十分秘めています。

 人気の一角ウオッカはまだ競馬を覚えている段階、それで勝ち負けに持ち込むだけの抜けた力があるとは? それなら、ファンタジーS時に「GⅠで一発があるかも」としていたハギノルチェーレの追い込みに警戒します。

◎⑧ハロースピード
○⑰ローブデコルテ
▲⑨アストンマーチャン
△⑯イクスキューズ
△⑱ハギノルチェーレ
△②ウオッカ

↓↓ いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/346-f5e9892f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。