FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

王者の強さと、新たな力と~マイルCS回顧

 もうレースから3日も経って、JC調教も行われているにもかかわらず、今更ですが…

19日日曜京都11R 第23回マイルチャンピオンS(GⅠ)

1▲⑩ダイワメジャー
2…⑦ダンスインザムード
3…⑯シンボリグラン
4…⑪マイネルスケルツィ
5★⑭キンシャサノキセキ
6△③プリサイスマシーン
7○①コートマスターピース
8△⑧ハットトリック
11…⑤テレグノシス
12◎⑮マルカシェンク
赤字「この馬、消しちゃった!」で取り上げた馬

 小雨パラつく中、なんとか良馬場で行われたマイルCS。ダイワメジャーの強さが際立ちました。ステキシンスケクンの作ったペースは3F34秒0-5F57秒5。ラスト1Fは12秒2かかっても抜かせなかったあたり、この馬向きの流れになったのは確かです。終始番手から早めの抜け出し。安藤勝騎手の馬のしぶとさへの大きな信頼もあるでしょう、結局ダンスインザムードが急追しても、「交わされる」と見る側に思わせない、完勝でした。
 天皇賞(秋)に続いてのGⅠ連覇となったダイワメジャー。有馬記念出走のプランもあるとのこと。距離は未知数ですが、3歳時に超ハイペースだったダービー(勝ち馬キングカメハメハ)を早めに追走し⑥着した内容、今の早めに動いてもしぶとく伸びる進化したレースぶりなんかを見ると、あながち無理筋ではない、と思わせてくれます。是非暮れのグランプリを盛り上げてほしいところです。

 ダンスインザムードは戦前に言われていたような待機策。バラけた4角で中に潜り込み脚を伸ばす、武豊騎手の絶妙な騎乗もありましたが、ダイワメジャーに迫りました。上がり34秒5は最速。マイルならきっちり走る…改めてスピード能力の高さを示しました。この後は香港マイルに遠征して、おそらく引退となるでしょうが、一度スランプに陥ったらなかなか牝馬は立ち直れないといわれる中、見事に復活を遂げたダンスインザムード。今回は騎乗できませんでしたが、北村宏騎手の功績も忘れてはなりません。武豊騎手はこれで未だマイルCSは未勝利。

 今回の出走馬の中では安田記念の上位2頭で決まっただけに、「やはり新興勢力に乏しい」と思われてしまうかもしれませんが、掲示板に乗ったほかの3頭も今後が楽しみです。
 ③着シンボリグランは高松宮記念1番人気。ゲートが悪く、リズムに乗れない走りが続いていましたが、スワンSから復調。距離も克服しました。
 ④着マイネルスケルツィは右と左ではまるで走りが違うということでしょう。切れには欠けるだけに、もう一押しが利きませんでしたが、右回りのマイル戦なら今後も侮れない存在となりそう。
 ⑤着キンシャサノキセキは前走の時計、勝ちっぷりが相当に評価されて、準オープンを勝ったばかりにもかかわらず、けっこうな人気となっていました。スタートから掛かり気味の追走になってしまったのがもったいなかったですが、直線もしぶとく食い下がってあわや③着かという場面もありました。南半球産の遅生まれだけに、斤量が他の馬よりも軽い恩恵があるとはいえ、逆にまだこれからの伸びシロの大きな馬だけに、将来GⅠ級という評価を下していいかもしれません。
 期待したマルカシェンクは3000㍍からの参戦というのが影響したのか、リズムに乗れない走り。4角でかなり後方では届く道理ではなかったということ。能力の高さは一連のレースで証明しているだけに、的を絞った使い方をすれば、今後に期待はもてます。

 デットーリ騎手をもってしても直線で差を詰めた程度に終わってしまったコートマスターピースは1番枠と湿った馬場に持ち味を殺されてしまったよう。ハットトリックも同じく湿った馬場はよくないのでしょうが、稽古で動くのに実戦では弾けないとなると、今後も様子見が必要かも。

 引退が発表されたテレグノシス。トニービン産駒らしく、全5勝を東京で挙げていましたが、一昨年にはマイルCS③着がありました。今年はやや陰りの見える走りが続いていただけに、そろそろ潮時とは思っていました。GⅠは結局1勝止まりだっただけに心配していましたが、種牡馬になれるということが何より。トニービン後継はジャングルポケットがいきなり重賞勝ち(東スポ杯=フサイチホウオー)をゲットするなど、活躍しています。先輩の意地を少しでも見せてほしいです。



 1987年天皇賞(秋)以来、関東馬がGⅠで掲示板を独占したという“快挙”だけでなく、強い馬が強い競馬をして、ようやくこの路線にも新たな力も生まれつつあることを示してくれたマイルCS。なかなか意義深いレースだったと思います。

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/327-b1dec38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)