FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

天皇賞と土曜競馬

 案の定、ひどい結果に終わった先週の予想…。懲りずに全レース予想と言いたいところですが、控えめに特別レース展望といきたいと思います。

《東京競馬土曜》
9R 八重桜賞
 有馬当日、鐙が外れロデオ状態の横山典騎手が立て直し、なんとか②着を確保して以来、常に◎にしているフェラーリファイブが出走。未勝利脱出後のここ2走は相手、展開にそれぞれ恵まれなかっただけ。能力はこのメンバーでは抜けているとみます。どうにも2勝目となるとアテにできないアグネスタキオン産駒のカイシュウタキオンとディアタキオンですが、フェラーリの②着付けとしてはアリなので○▲に。
 ◎2 フェラーリファイブ
 ○6 カイシュウタキオン
 ▲14ディアタキオン
 △4 マチカネタマカズラ
 △13フュノンガルウ
 △3 キョクイチベガ

10R 石和特別
 今回と同じ東京1800㍍での500万勝ち当時の爆発力が忘れられないオールピュール。再び鞍上に内田博騎手を確保して直線一気に期待。休み明け2走はどうにもチグハグ、まともなら巻き返すのは当然。相手はコース合うヒカルドウキセイが本線で、前々走が強力メンバーの④着だったダークフラッシュが妙味。
 ◎1 オールピュール
 ○15ヒカルドウキセイ
 ▲3 ダークフラッシュ
 △18シルクタイガー

11R 青葉賞(GⅡ)
 2連勝がいずれも圧巻の逃げ切り。決してスローに落とすこともなく、それでいて後続を突き放すのだから、アドマイヤメインの性能は本物。ただ、東京で逃げ切りというのがどうにも考えづらい。ここはあえて試金石という評価で。
 同じサンデー産駒のマツリダゴッホの前走も強かった。当日乗れていた岩田騎手だったとはいえ、ラスト1ハロン推定11秒2の切れはやはり馬の性能としかいいようがない。2走目で札幌2歳Sを使った時とは馬自身が変わったと見るのが妥当。武豊騎手と同期の蛯名騎手が人気を背負った武騎手相手に燃えないわけがない。
 マチカネゲンジは復帰2走哩戦を使ったのは解せないが、2歳時にマイネルスケルツィあたりと戦ってきた素質は引けを取らない。ただ、母の父ウッドマンというのがどうにも東京2400㍍のイメージではないので◎とはいかない。
 スプリングS④着が皐月賞を終えて、よりクローズアップできるタマモサポートを相手本線に。ミストラルクルーズの結果如何ではアエローザの評価もかなり固まってくるだけにダービーへ向け相当重要なステップレースだ。
 ◎2 マツリダゴッホ
 ○17タマモサポート
 ▲6 アドマイヤメイン
 △4 マチカネゲンジ
 △13エイシンテンリュー
 △15ミストラルクルーズ

 明日の更新が不可能なので、今日のうちに天皇賞の予想も。
日曜京都11R 天皇賞・春(GⅠ)
 抜きん出た爆発力で圧倒してきた3歳時とは一転、時計のかかる馬場に強い風。果たしてと思えた阪神大賞典のディープインパクトでしたが、こちらの不安など全く関係なく力強い姿を披露。菊花賞→有馬記念当時とは調整過程も雲泥の差と思えるだけに、取りこぼしはないでしょう。
 問題は相手探しで、豪州遠征明けの前走とは攻め馬の動き一変のアイポッパー、大阪杯は馬場に泣いただけのローゼンクロイツが妙味。勝ちに行くリンカーン、デルタブルースを②着に入れないのが今回の馬券の肝だと思っています。
 ◎7 ディープインパクト
 ○14アイポッパー
 ▲4 ローゼンクロイツ
<3連単>7→14、4→14、4、1、5、9、11(10点)
 

 コメントをくれた、東さんへ。
 ダメダメなのは、悲しいことに今に始まったことではないんです…

↓↓ クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/32-d753a3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)