FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

3日間開催が増えて、有馬記念も国際競走に…JRA07年度日程決まる

 14日、JRAから2007年度の競馬開催日程が発表されました。注目される点をいくつか挙げていきたいと思います。

 ☆例年、1月5日に“競馬初め”の金杯が行われてきましたが、来年は1月6日(土)に開催され、6日、7日(日)、8日(月・祝)の3日間連続開催でスタートします。また、近年行われている9月の3日間開催の継続とともに、10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)に3日間連続で開催されます。1回中山・京都が全7日になるのに対し、10月の3日間開催を含めた4回東京・京都は全9日になります。

 →東西の金杯といえば、1月5日…この競馬界の常識が変わります。土曜日に初日を持ってくることで、元々売れる初日の売り上げをより高くしようという試みでしょう。また、これまでは正月の変則開催を除けば、敬老の日に合わせて9月にしか行われていなかった月曜祝日開催を10月にも行うことで、売り上げ増を図る施策となります。JRA以上に深刻な売上減に悩む地方競馬としても、中央の祝日開催は避けてほしいはずですが、JRAももはやなりふり構っていられないというところなのでしょう。



 ☆外国の国際GⅠ競走(理事長の指定する競走。2歳GⅠを除く)または地方競馬のダート交流GⅠ競走(2歳GⅠを除く)において①着となった地方所属馬は、新たに高松宮記念、天皇賞・春、ヴィクトリアマイル、安田記念、スプリンターズS、天皇賞・秋、エリザベス女王杯、マイルCSへの出走申し込みが可能になります。「その場合、JRA所属馬を含めた出走馬選定順位において優位である場合に限り出走できることとする」という注釈は付きますが。

 →外国の国際GⅠ競走の件については、コスモバルクの功績です。頭の堅いJRAをも動かしました。その一方で、国際GⅠ競走の「理事長の指定する競走」とは?という疑問も。コスモバルクが制したシンガポール航空国際カップの扱いは? 一応は「開放しますよ」としておきながらも、実は締め付けが強くなるのではないか…。また、交流GⅠを含め、実際に勝てる地方所属馬が多くないという現実が、またつらい。



 ☆有馬記念(GⅠ)とフェブラリーS(GⅠ)、福島牝馬S(GⅢ)が新たに国際競走となるほか、オープン特別23レースが新たに国際競走となります。

 →重賞3鞍は、いずれも最大4頭の[外]馬の出走が可能となりました。有馬記念は、すでにジャパンカップに優勝した外国馬はすでに出走可能となっていましたが、ついに本格的に国際競走となりました。ジャパンカップに出走してきた馬にそのまま滞在してもらって…という狙いでもあるのでしょうか? それによりJCの招致活動が有利になるという考えなのでしょうか?
 フェブラリーSについては、東京ダート1600㍍に国際競走を作るという案にはどちらかといえば賛成します。ただ時期的にはジャパンカップウィークに作るべきではないかと思っています(こちらも読んでみてください)。それと2月のダートマイルGⅠを国際競走にするなら、3月のドバイで行われるゴドルフィンマイルと上手く関連づけさせる(例えば、シリーズ化とか)ことなどが必要ではないでしょうか。ただ、開放するだけで真冬の日本に果たして外国馬が来てくれるのかどうか。
 と、書いてはみたものの、ただ単に重賞競走に対する国際競走の割合を高くすることで、日本を「パート1」国にするための施策なのかもしれませんね。その認定については、開放さえしておけば、実際出るか出ないかはおそらく関係ないでしょうから。



 その他にも
☆5大クラシック競走のマル外馬の出走が最大6頭まで可能になった
とか、
☆阪神競馬場の改修に伴い、桜花賞が外回り1600㍍になったり、神戸新聞杯が2400㍍になったり(これは賛成、菊花賞へよりつながりが出るでしょう)、シリウスSがダート2000㍍になる
とか、
☆3歳未勝利戦は4回中山・4回阪神・2回札幌までとなり、出走資格も制限したものになる(10月の4回東京・4回(今年は5回)京都での“スーパー未勝利”が繰り上がって開催される)
などもあります。



 翌年度の番組編成が発表されるたびに、JRAは「ファンの皆様に対する充実した競走の提供」「国際化」といった言葉を並べます。何をもって「国際化」というのか、自分では答えが出せないのが悲しいところです(海外のGⅠを日本馬が勝つのはもちろん嬉しいことですが、それだけで「国際化」ではないとは思います)が、「ファンの皆様に~」というのを見るたび、「嵐山Sを返せ!」などと思ってしまうのですが…。こんなのは大した叫びじゃないんでしょうねぇ。

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/317-dbc04b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)