FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

やった!歴史的快挙だ!

 きょう13時に発走したメルボルンカップ(GI)で日本から参戦した2頭がワンツー・フィニッシュ!まさに歴史的偉業を成し遂げました。
 勝ち時計などはまだ把握できていないのですが、ペースは超のつくスローで流れました。デルタブルースは好スタートを決め、2番手。ポップロックは中団外目を追走。3角あたりから1番人気イエーツが動いて先頭に。デルタはそれを目標にピッチを上げます。ポップロックも徐々に進出。直線に向いてデルタが抜群の手応えで先頭に立ちます。横一線の外から追い込んでくるのはポップロック。ゴール前は、日本のファンには馴染みの勝負服を纏った、岩田とオリヴァーの、馬体をぶつけ合いながらのデットヒート! わずかにデルタブルースが先着、“オーストラリア競馬の祭典”を日本が制しました! もう、ゴール前からテレビの前で両腕を突き上げてしまいました。

 一昨年菊花賞以来のGI制覇(当時も岩田騎手)となったデルタブルース。あの時も4角でコスモバルクとぶつかり合いながらのしのぎ合いでした。昨年のステイヤーズSを制した、生粋のステイヤーが見事に異国の地で大仕事をやってのけてくれました。岩田騎手も「オーストラリアで乗ったことありましたか?」というくらい、落ち着いた手綱捌き。火の出るような叩き合いにも屈することなく、日本の名手の腕を見せ付けてくれました。オリヴァー騎手もさすが豪州の名手。日本での騎乗回数も豊富なためか、ポップロックにはかなり高い評価をしていたそうです。
 そして、角居調教師。今年はドバイ遠征したカネヒキリとフラムドパシオンが屈腱炎に。流れがよくないのかもと思っていましたが、とんでもないことでした。昨年のアメリカンオークス=シーザリオ、香港マイル=ハットトリックに続き、南半球でも見事に結果を出しました。その飽くなき向上心に感服です。

 今日は火曜日ですが、メルボルンカップデーのため、メルボルン州は祝日になります。それだけ競馬が地に根ざした、オーストラリアでの快挙。11月7日、日本競馬史にまた新たな1ページが刻まれました。
スポンサーサイト



テーマ:海外競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

日本馬ワンツー

ぐりぐりさん、こんにちは。

デルタブルース、歴史的快挙でした。
しばらく勝てませんでしたが、見事な復活でした。
ポップロックもがんばりましたね。
ディープやハーツの海外遠征ばかりクローズアップされ、こちらは地味な扱いでしたが、見事に期待に応えてくれました。
日本に戻ってきてからも、重賞やGIで活躍してほしいと思います。

  • 2006/11/07(火) 15:47:42 |
  • URL |
  • 本間甲斐奈 #WGv/JGO2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/306-73006987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デルタブルースがメルボルンC制覇!ポップロック2着で日本馬ワンツー

歴史的快挙だ! 第146回メルボルンC(7日、オーストラリア・フレミントン競馬場、GI、3歳上、ハンデ、左回り・芝3200メートル)。 岩田康誠騎手が騎乗したデルタブルース(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)が快勝、2着にD・オリヴァー騎手が騎乗したポップロック(牡5

  • 2006/11/07(火) 15:48:24 |
  • 本間甲斐奈のサラブレッドの心