FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

新哩王が生まれる~JBCマイル

川崎10R JBCマイル(GI)(第6回JBCスプリント)

 生粋のスプリンターとタカをくくっていたのも今は昔。フェブラリーSでのあわやの競馬からは、ブルーコンコルドの評価を改めなければと感じました。かしわ記念で“地方の王者”アジュディミツオーと0秒3差の段階で、このメンバーなら大威張り。さらに南部杯を勝たれては…。深い砂も名古屋、高知と克服していますから心配ないでしょう。何より好位差しの安定感があります。危惧されるのは初のナイターですが、強い馬なら大丈夫。一昨年のJBCスプリントのサニングデール③着で、そう感じていました。いかにもここを目標にしたローテーションにも好感。昨年のスプリントとの“変則連覇”へ、ここも信頼の◎を打ちます。

 地方勢で勝ち負けになるのはナイキアディライトだけ。川島正厩舎への転厩には少し驚きましたが、すぐに結果を出すところがさすがの一語。もとよりマイルはベスト。マイペースの逃走となれば。

 充実度という点で、◎にも負けていないのがメイショウバトラー。母の父ダイナガリバーの父はノーザンテースト。6歳になってのこの勢いも全く驚けない背景があったということでしょう。前走の相手レベルが「?」なだけに◎とはいきませんが、一気の突破も考慮したいところです。

 他は距離や相手関係が…。絞りましょう。

◎⑥ブルーコンコルド
○⑧ナイキアディライト
▲④メイショウバトラー

――――――――――――――――
 一日2重賞と贅沢なJBC2days。
 9R第17回ロジータ記念(G2)は、芝の紫苑Sでは惨敗を喫したチャームアスリープの巻き返しでしょう。同世代の牝馬限定なら、力は断然上。関東オークスを制した舞台でリスタートです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/293-72bdeceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)