FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

父に続く、のか?~武蔵野S

東京11R 武蔵野S(GⅢ)
 注目されるのはフサイチリシャールでしょう。芝を使ってきてのダート替わり。神戸新聞杯を惜敗しての武蔵野Sへの出走となると、父クロフネ同様に、初ダートでの圧勝を期待されるのも当然かと思います。母フサイチエアデールから距離短縮も好材料。ただ、決定的に違うのはスケール。クロフネと比較してしまえば、リシャールってそこまで凄いか? となります。あっさり勝たれて、「やっぱり…」と打ち拉がれるのは承知の上で○まで。

 そのリシャールが早めの競馬を示唆してる(ひょっとしたらクロフネ並みのロングスパート?)以上、先行組はすべて掃除してくれるかも。なら狙いは後ろから。昨年の覇者サンライズバッカスに妙味を感じます。春がイマイチだったので信用がないのかもしれませんが、放牧でリフレッシュ完了。乗り込みも豊富で仕上がっているとみます。となれば、昨年の武蔵野Sでカネヒキリを下し、距離不適と思えたJCダートでも0秒2差に追い上げたパフォーマンスが黙っていません。関西馬に後藤騎手というのもいい。

 ヒモで捻れば、東京マイルでは3戦3勝のヒカルウィッシュ、仕掛け遅れてもコンマ5秒差だったアンタレスSが秀逸のフィールドルージュ。

◎⑤サンライズバッカス
○⑦フサイチリシャール
▲⑧ヒカルウィッシュ
△⑨フィールドルージュ
△①サカラート
△⑫トーセンブライト
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/284-d2e5eb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)