FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

先週はPOGウィークでした!

 ここで書いた今シーズンのPOG指名馬。全10頭の馬名登録が終わったようですので、改めて記しておきたいと思います。

1位 クルサード
2位 アステリオン
3位 ヴェルトマイスター
4位 ゴーストライター
5位 マイネルシーガル
6位 アイアンクイン
7位 ニシノマナムスメ
8位 アドマイヤミリオン
9位 シティオブライト
10位 ニッポニアニッポン
赤字は牝馬

 先週はこれら10頭の中から、上位指名馬が続々出走。かなり中身の濃いPOGウィークとなりました。



21日土曜東京4R新馬
1着ヴェルトマイスター
2着クルサード

21日土曜東京9RいちょうS
1着マイネルシーガル

22日日曜京都4R新馬
8着ゴーストライター

 いやぁ、見事な成績です。

 ヴェルトマイスターは早め先頭の競馬からの押し切り。追い出して頭が上がるように見えましたが、これは3歳初めのころの父マンハッタンカフェにも見られたもの。フットワークなんかも似ているように見えます。父の強さを受け継いでいてくれれば…と思わずにはいられません。菊花賞・有馬記念・天皇賞(春)を制し、凱旋門賞に参戦したマンハッタンカフェも、春のクラシック路線には乗り切れませんでした。とはいえ、いわゆる年明けデビューながらも弥生賞には出走、不利な道悪の中、アグネスタキオンの④着していました。ヴェルトマイスターは秋にデビューできました。父と違って464㌔という中型の馬体で仕上げやすかったというのもあるのかもしれませんが、「まだトモに肉が付ききっていない」という蛯名騎手のコメントもあるように、素質だけで走ったかも? まだまだ上積みも見込めそう。来春への期待も高まります。

 クルサードはディアデラノビアの下。父がダンスインザダークに変わって、落ち着いた気性に出てくれればという評価でしたが、スタートはあまり上手くなかったように見えました。道中はジッと脚をためて、4角では後方から2番手(このあたりは「陣営から競馬を教えるように指示があった」=横山典騎手)。直線でバラけてから矢のような伸び。ヴェルトマイスターには届かなかったものの、上がりは文句なくNO.1の34秒0。横山典騎手も手応えを感じているようですし、こちらも先々への期待が膨らむ内容でした。次走は確勝でしょう。

 マイネルシーガルあんな感じこんな感じで、とにかく高い評価をしていました。今回は向正面で「落馬しちゃう? それとも…故障?」と心配になるような、致命的な不利を受けて、ズルズル後退。万事休す…。しかし、そんな大きなアクシデントを撥ね返して、力強い末脚を伸ばすマイネルシーガル。着差以上の強さには感服しました。ただ、不利を受けた際に外傷を負い、朝日杯は白紙かも? 残念ですが、今後の経過を待ちたいと思います。

 ゴーストライターは540㌔とこれは太めを思わせました。直線で不利を受けたようですが、それがなくても勝ち負けまではなかったでしょう。使われ使われ良くなってくれるのか。とにかく良化待ちです。



 例年と違って、上位指名がそれなりにキッチリ走ってくれている今シーズンのPOG。指名馬が、来年のダービーを先頭で駆け抜けてくれる夢を、今は見れます。

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/281-05a20bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)