FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

3冠も予想も簡単ではないけど…菊花賞

京都11R 第67回菊花賞(GⅠ)
 ディープインパクト薬物検出の件で、いまいち盛り上がらない感のある菊花賞。せっかく3冠がかかっているにも関わらず、なんとも残念です。たしかに、主役が地味なのかもしれませんが…。競馬をかなり取り上げてくれるサンスポですら、サッカーW杯直前だったとはいえ、ダービー翌日は1面にならなかったですから。

 というわけで、石橋守=メイショウサムソンへのプレッシャーは幾分かは軽くなっているようにも思うのですが、とはいえ、やはり3冠。神戸新聞杯のチグハグな内容は、鞍上が固くなっている証拠でしょう。そこで負けたことで、気が楽になったのかどうか。いずれにせよ、ノンプレッシャーということはありません。しかも、前には武豊=アドマイヤメイン、後ろには神戸新聞杯で差された、今回は横山典=ドリームパスポート。
 1週前に併せ馬で一杯に追い、最終追いは単走というのはダービー前と同じ。前走よりは確実によくなっているでしょう。しかし、ダービー時の唸るような2週連続の追い切りに比べるとどうしても、見劣りを感じてしまうのです。
 展開も微妙。前の武、後ろの横山典。というだけではなく、嫌でもバラける淀の長距離戦。2周目4角ではさすがにいくらか馬群は固まるでしょうが、並んで強いという点を出すでは本当に向くのか? 目標になるのは承知のうえで、自分からアドマイヤメインを捕まえにいくしかないかも。だからこそ、ダービー時のような“自信の◎”とはいきません。ただ、他の馬で逆転となると、◎が打てる強調材料が…。

 ドリームパスポートは平坦ではメイショウサムソンに全勝。しかも、今回は3年連続②着の“隠れ菊花賞男”横山典。有力も有力なのは当たり前です。ただ、神戸新聞杯は小回り中京。いい脚一瞬のドリパスが最大限の瞬発力を使うのに都合がよかった可能性はあります。もちろん、京都外回りでもメイショウサムソンを破っています(きさらぎ賞)から、不安はないとも取れますが、1800と3000では“助走距離”が違います。トニービンの肌にフジキセキ、菊は鬼門と見ているのですが。

 アドマイヤメインの神戸新聞杯は明らかに試走。今回は内目の5番枠ですし、確実に行くでしょう。青葉賞での精密ラップでの逃げだと、掴まえるのは相当に難しいはず。急仕上げだった前走時よりもデキも上昇。しかし、良くなってはいても、メイショウサムソン同様、こちらもダービー時に比べると、そこまで強調できるのか?と思ってしまいます。意外に安藤勝=アペリティフなんかが早めに動きそうな気もしますから、ペースを緩ませずらく、そこで母の父ヘクターの押しの弱さが出そうにも思います。

 マルカシェンクは本当は天皇賞に出たかったわけで、そもそもここで100%というのが無理。それでも9分通りには仕上がったという話ですが、母の父ザフォニックというだけでも買いたくありません。来たらあきらめます。



 これは穴狙いに徹してもいいのか?
 ダービー時でも一瞬、見せ場を作っていたアペリティフが距離に自信あり。神戸新聞杯は不本意な競馬。今回は積極策をほのめかしていますし、アドマイヤメインに鈴をつけるような競馬でアンカツが03年ザッツザプレンティの再現を狙うような展開に持ち込むと侮れないかもしれません。

 トーホウアランは一度使っていれば、◎か○を打ちたくなる馬。しかし、どうやらぶっつけは予定通りのようで、攻めの動きも走りに伸びがあって、かなり良い感じ。いかにも距離にも適性がありそうで、やはり怖い1頭であることに変わりはありません。

 毎年、血統で楽しみな馬が出てくる菊花賞ですが、今年はイマイチ。そんな中、母の父ミルリーフのネヴァブションがいるのは心強い限り。九十九里特別はデルタブルースも歩んだ道。石橋脩も昨年、ディーエスハリアーで菊花賞参戦。経験済みな分、減点も少なくなります。

 ダートとはいえ、前走のシルククルセイダーは相当に強かったです。芝をこなす根拠には乏しいのは確かでも、調子のいい秋山騎手、内で我慢して直線勝負で一発は…ないか。



 正直。1週間考えて考えて…しかし、メイショウサムソンをここ一番で負かせる、「これだ!」と思わせてくれる馬は見つかりませんでした。ただ、本当に勝てるのか?となると、不安はあります。同じ瀬戸口厩舎の03年ネオユニヴァースのように、少し負けてしまうようにも思えてしまい…。一方では、前哨戦で負けても問題ないと思えてしまい…。おそらく馬券圏内は外さないでしょう。そういう意味では◎でいいでしょう。納得の◎とはいきませんが。

◎⑫メイショウサムソン
○⑭アペリティフ
▲①トーホウアラン
△⑥ネヴァブション
△③シルククルセイダー
△⑬ドリームパスポート

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:菊花賞 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/274-0d594780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)