FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

3冠もあれば、豪州GⅠもある!

 今週はクラシック最終章・菊花賞です。ディープインパクトの凱旋門賞があったせいか、メイショウサムソンに3冠が懸かっている割に盛り上がりは「?」ですが、独特な雰囲気のある淀の3000㍍。武豊は果たしてどう乗るのか? 3年連続②着の横山典は? そして、石橋守にプレッシャーは? 予想・馬券の上でもレースを見る上でも、楽しみは豊富です。



 今度はオーストラリアだ!で取り上げた、デルタブルースとポップロックの豪州遠征にも注目です。21日(土)現地時間16時(日本時間15時)発走(日本の準メーンレースにモロにぶつかってしまいますね…)のコーフィールドカップ(GⅠ、コーフィールド競馬場芝2400㍍)の出走馬・枠順が確定しました。

 GⅠながらハンデ戦(アメリカでは結構な数あるようですが)のコーフィールドC、デルタブルースは56㌔のトップハンデを背負います。一昨年の菊花賞馬、ちょうど2年前を思い出す激走なりますか!? また、ポップロックは53㌔。最軽量馬は49㌔です。

 実はポップロック、出走できるかギリギリのところだったようです。フルゲート18頭のところ、出走順位17番目にいた3頭のうちの1頭だったのですが、メルボルンレーシングクラブの協議の結果、なんとか出走できるようになったとのこと。
 ものすごい数の登録がある香港国際競走やドバイワールドデーなどは別にして、日本の馬が出走意思を示したら大抵は出走できてしまったいたように思う海外のGⅠレース。もちろん、フルゲートに満たなかったり、日本での実績も考慮されてこその出走なのでしょうが。今回のポップロックの件は、どこか新鮮に受け止めました。と同時に、戒めというか他国への出走はそんなに簡単ではないよ、と言われているようにも思えました。

 インペリアルストライドという馬が出走します。どこかで聞いたことあるな、ビン・スルール厩舎? ……ゴドルフィンでした。04年ジャパンカップにも出走していたパワーズコート(アーリントンミリオン勝ち)を破ったことのあるG2ウイナーです。今年のジャパンカップへの予備登録も済ませているとのこと。その存在、侮れずです。

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:海外競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/272-ee89758a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)