FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

デイリー杯2歳Sとオグリスペシャル

土曜京都11R 第41回デイリー杯2歳S(GⅡ)
1◎④オースミダイドウ
2○⑤ローレルゲレイロ
3▲③マルカハンニバル
4…①クラウンプリンセス
7…⑨アルシラート
13△⑥クールスーペリア

 これまでの2戦とは一転して、将来を見据えて抑える策に出た武豊=オースミダイドウ。向正面ではとても折り合いがついたとは言い難く、これは苦しいかもと思わせましたが、ゴール前は手綱を抑える余裕のある勝ち方でした。とはいえ、2着以下を引き離せなかったこと、パドックで入れ込み白い汗をかいたこと、まだ坂のあるコースを経験していないこと、と課題は多いです。果たして、本当にクラシックを意識する存在なのか…否とみますが

 ローレルゲレイロは内々の好位で流れに乗っていました。完全に力負けの内容です。今後は母の父テンビーの血がどう作用するのか。平坦巧者に留まる恐れもあります。

 スペシャルウィーク産駒の2頭が③④着。マルカハンニバルはオースミダイドウをマークする位置で折り合いもついていました。上がり時計はオースミダイドウと同じ34秒6でしたから、位置取りの差の分だけ負けたといったところでしょう。再びマルカハンニバルに先着を許したクラウンプリンセスですが、新潟2歳Sと今回といずれも上がり時計は上回っています。2戦続けて33秒台、ゴール前に大外一気に伸びた脚を考えると、ペースが上がって台頭してくる可能性は十分です。

 1戦のキャリアで臨んだアルシラートは勝負どころで付いていけず。藤田騎手の言うとおり「キャリアの浅さ」が敗因としていいでしょう。自己条件で走ればアッサリ通過しそうですが。クールスーペリアは2歳の段階でせん馬になる気性。全くの後方で話になりませんでした。殿人気だったんですね。



土曜京都5R 2歳新馬
3 ②オグリスペシャル

 オグリキャップで競馬を好きになった者として応援しなくてはならない馬オグリスペシャル。好スタートからスンナリハナを奪って、これは勝てるぞと思いましたが、直線ではいまいち地に脚のついた走りになっていない印象。このあたりは母オグリロマンスとそっくりのような…。父フォーティーナイナーでもありますし、ワンペース型っぽい面も秘めていそうなので、ダート短距離で走らせてみてはどうかな、と思いました。

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/271-6df5ae3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)