FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

秋華賞回顧

 この馬、消しちゃった!~結果編とともに。


日曜京都11R 第11回秋華賞(GⅠ)
1◎⑫カワカミプリンセス
2▲⑯アサヒライジング
3○⑤フサイチパンドラ
4△⑨アドマイヤキッス
5…④シェルズレイ
…①キストゥヘヴン
8…⑥ブルーメンブラット
11…⑮ニシノフジムスメ

 ※赤字は「この馬、消しちゃった!」で取り上げた馬。

 前半5Fで最も遅いラップタイムが12秒0。1000㍍58秒4と淀みのない流れで進んで、上がりも47秒6-35秒6としっかり。オークス同様に厳しい競馬になり、その②③着が入れ替わっただけで、①~④着がそのまま上位独占。1分58秒2の勝ち時計もさることながら、中身の濃い秋華賞でした。

 プラス8㌔。ふっくら見せて好気配だったカワカミプリンセス。3~4角で仕掛け気味に進出するときに外に張られる不利があり、手応えが怪しくなりながらも、怯むことなく末脚を伸ばし、完全に勝ちパターンにハマっていたアサヒライジングを半馬身交わして、無敗の2冠牝馬となりました。本田騎手も言うように「こちらが思っているよりも強い」馬です。オークス同様に力任せにねじ伏せた内容。まだ荒削りな印象がありますし、遅咲きゆえ、伸びシロも十分にありそうです。これまでの強い牝馬の中では、ヒシアマゾンに似たタイプでしょうか。迫力ある走りは牡馬相手でも…と思わせてくれます。年内はエリザベス女王杯で放牧という話ですが、是非有馬記念に出てほしい逸材です。

 アサヒライジングは柴田善騎手が初めて乗った時に「逃げなくてもいい」と悟っていたとのこと。今回もスタートからハナにこだわる素振りはなく、4番手追走。3角で前と離れた場面は、大きく離れた2番手だったオークスの勝負どころと似ていました。これで上位に粘るのは必至と思われました。残り200でシェルズレイを捕らえるタイミングもドンピシャでこれは勝ったと思ったところで、カワカミプリンセスに交わされました。2歳~今年初頭は逃げないと凡走でしたが、精神面での成長が著しいことが今回ではっきりしました。一旦抜け出したときの脚も早かったですし、今回は相手が悪かっただけです。

 ハミを替えて舌をくくったフサイチパンドラは福永騎手が「ベストの競馬ができた」というように、折り合いもついてロスのない競馬。それで最後伸びを欠いたあたりに、GⅠを勝つまでの瞬発力に欠ける面が出てしまいました。とはいえ、まともに走れば能力A級は明らか。今後も好走とポカを繰り返すタイプかもしれませんが、どこかで大仕事の期待も。

 1番人気アドマイヤキッスはカワカミプリンセスの真後ろでマークする展開。理想的に思いましたが、やはりもうひと伸びがありませんでした。武豊騎手は「よく分からない」というようなことを言っていたようですが、ハイペースで底力が問われたのはオークスと一緒。これでは力負けといわざると得ないところもあります。あるいは、それが母の父ジェイドロバリーの弱さかもしれませんが。

 桜花賞馬キストゥヘヴンは枠を利して、距離損なく進めることができました。それで伸びきれないのですから、やはり距離が長い→マイラーという評価でいいでしょう。若干成長力が物足りない面もあります。

 上位の力が相当高いだけに、例えばシェルズレイ(切れには欠けるものの、ハイペースを追走しての粘りは確か)や、ブルーメンブラット(ペースが上がると距離延長は苦しい→マイルあたりで注目)、ニシノフジムスメ(4角の手応えは上々、GⅡ~Ⅲレベルなら)あたりは、古馬相手でも狙える馬でしょう。


 
 GⅠでも容赦なしに(?)スローペースとなることも多い昨今で、オークス・秋華賞はペースが上がり、馬には厳しく、しかし力を出し切った、見応えのある競馬になりました。「今年の3歳牝馬はレベルが高い」の声に偽りはありません。特に今回の秋華賞は、2006年国内“ベストバウト”といってもおかしくない素晴らしい闘いでした。


↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

素晴らしいですね♪

4着以内のお馬さんズバリといい、消しちゃったキストゥちゃんといい、
お見事な予想でしたね!的中おめでとうございました!
カワカミプリンセスちゃん、びっくりするくらい強かったですね。
ほんと、牡馬と対戦しても充分やれそうな気がします。
どこまで強いのか、この先も楽しみです。

  • 2006/10/17(火) 21:38:10 |
  • URL |
  • YUNI #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

ありがとうございます!

YUNIさんみたいに毎週毎週とはいきませんが、たまにはいい思いさせてくださいな(笑)
キストゥヘヴンは外傷を負ったそうなので、あれが全能力ではないかもしれませんね。まずは再起初戦に注目です。
カワカミはあれでも休み明けの分9割程度だと思いますし、そもそも秘めた能力は相当なものと思いますから、是非ディープやハーツクライとやってほしいと思いますね。
ちなみにGⅠで2週連続的中とかはほとんどないので、菊花賞は逆の意味で参考にしてください(苦笑)

  • 2006/10/18(水) 00:41:58 |
  • URL |
  • ぐりぐり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/269-7f6e6a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

淋しがりや

パジャマのままで、近くのコンビニに行ったんだよね。

  • 2006/10/16(月) 23:34:31 |
  • ガリガリ君もらった?