競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京&京都5R

東京5R 3歳上500万下(若手騎手)
 未勝利を勝ち上がった際に、「相手次第で昇級しても」という評価をしていた③ボーマンド。500万のペースにも慣れたのか、前走で連対も果たしもう順番? しかし未勝利時に詰めを欠いたのが東京芝2300。必ずしも距離延長はよくないのではないでしょうか。
 叩かれた②ジュンノホープに妙味ありとみました。母の父アイネスフウジンがダービーを制した東京2400というのもいい。蓑島騎手って若手騎手競走でよく来るイメージなんですが…。




京都5R 2歳新馬
 ここは予想というよりは思い入れ。別にPOGで指名していたということではなく、オグリキャップで競馬を好きになった者として応援しなくてはならない馬が…。

 ②オグリスペシャルです。

 母オグリロマンスの母がオグリローマン。オグリキャップの妹で1994年の桜花賞馬です。母の母の兄…近いんだか遠いんだか(苦笑)。血統予想でも参考にされなさそうな母の母の兄ですが。偉大な母ホワイトナルビーの血が継承されているのは何よりです。

 血だけじゃありません。馬主はキャップの笠松競馬時代のオーナーでローマン、ロマンスの馬主でもあった小栗孝一氏。厩舎がキャップ、ローマンの中央時代とロマンスも所属した瀬戸口勉厩舎。鞍上がキャップの笠松時代の主戦だった安藤勝己騎手。そして生産者はキャップ、ローマン、ロマンスと生産している稲葉牧場。牧場主の稲葉裕治さんはホワイトナルビーの血を残そうと努力されているとの話を何年か前の「別冊宝島」で読みました。これは応援する要素満載です。

 今日走るスペシャルは、スタートが非常に早いとのこと。ちなみに姉クィーンロマンスは新馬戦で中山ダ1200ですが、一気の逃げ切りを決めています。これはチャンスでは!?


↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

お久しぶりです、temporalisです。
ぐりぐりさんはオグリキャップがお好きなんですね。
私はオグリキャップのレースでは奇跡の挽回を見せたマイルチャンピオンシップに痛く感動しましたね。素晴らしい馬でした。
オグリスペシャル逃げてよく踏ん張り3着でしたね。近い内に勝ち上がれるでしょう。
ホワイトナルビーの血、是非残してもらいたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/264-b7bfd5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。