競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内引退

 ディープインパクトの今年一杯での引退→種牡馬入りが表明されました。
 「凱旋門賞は3歳のヒーローを作るレース」という金子真人オーナーのコメントを見たときに薄々感じられてはいたことですが、実際表明されると、やはり残念な引退です。
 凱旋門賞を勝っていれば100億円ともいわれていましたし、ダーレーが購入の交渉をするのでは?とも報道されてもいました(金子オーナーとゴドルフィン系だとユートピアのトレードもありましたからね)が、日本史上最高額の51億円シンジケートが組まれて、これまたやはりというか、社台スタリオンステーションにけい養されます。
 年内引退も社台で種牡馬も、なんだか予定調和すぎる気がします。武豊騎手でさえ、自分が決めることではないと前置きしつつも「来年もディープと凱旋門賞に出たい」と話しています。ダービー4勝はじめ、日本のジョッキーの記録を塗り替え続ける天才にとっても、ディープはやはり別格の存在なはず。もはや、金子オーナーと社台ラインの持ち馬という存在ではないと思うのですが…。あまりにビジネスライクすぎるような。ディープのおかげで大きな夢を見られただけに、寂しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/259-712181ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。