競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープが交わされた…

 凱旋門賞が幕を閉じました。
 ディープインパクトでも、近代競馬の歴史を塗り替えることができませんでした。
 ディープならやってくれる…なんて安易に思いすぎたのでしょうか。
 最後にゲート入りし、いつになく好スタートを切ったディープインパクト。道中、行きたがりそうな場面もありましたがなんとか耐え、直線に向いたときの手応えはどう見ても一番よかったのですが…。
 まさか、ディープインパクトが外から交わされる場面を目にするとは思ってもみませんでした。
 いつもと違う好位置でのレース運びが響いた?やはりぶっつけが響いた?いろいろな批評がこれから加えられるでしょうが、これだけの潜在能力を秘めた馬(理由もなく、なんだかとてつもない力を持っているように、いつも思えてしまうんです)で、勝てるという気持ちを持って凱旋門賞を迎えられるなんて思ってもみませんでしたから。しばらくは震えが止まりませんでした。

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:凱旋門賞 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/235-2799a018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。