FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

北から名乗りを挙げられるか…オールカマー

中山11R 第52回オールカマー(GⅡ)
 シンガポールで悲願のGⅠ制覇を遂げても、天皇賞(秋)に出走するためには、ここで②着以内に入らなければならないコスモバルク。出走権をより確実にするために、62㌔を背負ってでも札幌日経オープンを叩いた臨戦過程は良いとしても、最終追いの動きはラスト脚が上がるなど、決してほめられたものではありませんでした。とはいえ、以前ほどに稽古で動かなくなってきるように思うので、極端な評価下げはしない方がいいのかもしれません。むしろ、3歳時に弥生賞勝ちから皐月賞②着、セントライト記念でレコ勝ち。リズムに狂いが生じてきていた昨年の有馬記念でも小差④着と中山コースなら力発揮とみていいでしょう。ただ、伝染病の疑いのために帰国が遅れ、調整過程に狂いが生じた宝塚記念⑧着時に、バランスオブゲーム③着に大きく先着を許している点がどうか。しかも今回は斤量に1㌔差が生まれただけに…。
 そのバランスオブゲームは<5303>のGⅡの鬼。コスモバルクの記述でも中山適性をほめましたが、こちらも負けず劣らず。昨年の中山記念ではデキ一歩?と思わせて快勝、今年は重馬場に59㌔で0秒8差圧勝…中山<3202>と巧者ぶりを発揮しています。もとより鉄砲駆けするタイプですから、軸としての安心感はこちらの方があります。
 3年前のセントライト記念を制しているヴィータローザにとっては当然中山2200㍍には問題ありません。57.5㌔の小倉記念→58㌔の新潟記念ともに内容は濃く、当時より軽い57㌔ならサマーシリーズを使ってきた組の中では最上位とみます。サマー2000シリーズ王者スウィフトカレントの新潟記念はコース取りが敗因ですが、57㌔となるとヴィータよりは下の評価になるのは仕方のないところ。素質を買われ常に人気上位となるエアシェイディは重賞でどうしても詰めの甘さが課題です。

◎⑤バランスオブゲーム
○④コスモバルク
▲①ヴィータローザ
△③スウィフトカレント
△⑭エアシェイディ

↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/226-634c3533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)