FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

予想通り?

 高松宮記念は距離短縮2頭のワンツーでしたね。
 ◎オレハマッテルゼは柴田善騎手が乗ってる+初距離というだけでキングヘイローをイメージできたことで自信ありでした。○プリサイスマシーンは最初の100㍍ぐらいをもう少し楽に行けていれば3着には粘れたかも…という惜しい内容。ラインクラフトとの3連複で170倍はあったんですよね…。
 そのラインクラフトは福永騎手が「(3着シーイズトウショウの)池添騎手が内を開けたから(オレハに)負けた」という趣旨のコメントをしていたそうですが、あの攻め馬内容でよくぞここまでという強い内容でした。昨年の桜花賞時もフィリーズレビューの反動で攻め過程に不満がありながらも快勝、気で走るタイプなのである程度追えていれば大丈夫というタイプなのでしょうね。
 シーイズトウショウは常に馬体重が懸念される馬。西エリアなら輸送の心配が少ないだけに今回は馬体を戻しての出走。レコードホルダーの意地を見せた走りでした。
 混戦が伝えられましたが、2~4番人気で123着。1番人気シンボリグランが出遅れから流れに乗れなかった点を除けば、ほぼ力を出し切った短距離GⅠだったのではないでしょうか。
 それと、GⅢやオープン特別が今シーズンのように着順がコロコロと変わるようなら別路線や初距離の馬に注意を払わなければならないということですね。

 ドバイは2勝に3着1と大健闘でした。
 ハーツクライの強さといったら…逃げて4馬身とは。ルメールははじめから逃げるつもりだったようで。恐れいります。ユートピアもベスト条件とはいえ鮮やか。適条件で輸送をクリアできれば…というところでしょうか。あとはGⅠにこだわりすぎないことですか。
海外初遠征でいきなり“世界の橋口”ですね。
 ダート2000㍍級のGⅠはやはり厳しい。カネヒキリでも5着ですから。伸びていないようで馬の手応えはあったようですからね。まわりが強すぎるということでしょう。

 タイトルの予想通り?とは武豊騎手がアドマイヤムーンを選んだということ。しかしフサイチジャンクもぬかりなく岩田騎手を確保したよう。混沌クラシックはどうなる??

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/22-8a99fc8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)