FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

土・日・月…3日間競馬を回顧~その3

 〆は9月18日月曜日のレース回顧です。
札幌11R エルムS(GⅢ)
1▲⑩ヒシアトラス
2○③ジンクライシス
3…①オーガストバイオ
4△⑧トーセンブライト
5△②ヒカルウイッシュ
6◎⑦サカラート
9△⑬タガノゲルニカ

 予想の段階で指摘したヒシアトラスの異常投票の可能性。結局は5番人気に落ち着いたのですが、好発から終始サカラートをマークするようにピッタリと2番手。4角の手応えも抜群で、最後は詰め寄られましたが内容は完勝でした。休み明けということで▲としましたが、ダート1800ではまず崩れないということを考えれば◎にしてもよかったかも、と若干の後悔はありますが、基本的には最後の詰めを欠くなど、頭は微妙というケースが多い馬。勝ち切るには今回のように前々で進める競馬が理想でしょう。
 ジンクライシスは行きたがるのをインで我慢させて、直線はヒシアトラスとトーセンブライトの間の1頭空いているところに突っ込んで差し込んでの②着。脚を余していたようにも思える惜しい内容でした。さすがはJCダート③着の実績馬、これで昨年に続いての②着です。使いたいレースに使うための移籍だっただけに、今後も中央に出てくればそれは狙ったレース、目が離せない存在となります。道営だけに出てくるレースにも限りはあるでしょうが。
 オーガストバイオは2、3番手でなくても競馬として恰好がつくようになりました。今後は重賞でも△くらいはつける必要があるかも。トーセンブライトは4角でヒシアトラスの外から射程圏内に来たものの、伸追い比べでイマイチ伸び切れませんでした。現状ではこんなものかもしれません。
 ◎サカラートは逃げたものの、終始ヒシアトラスにピッタリとマークされる形では苦しかったです。武騎手は4角手前で後続を突き放したかったようですが、それも出来ずじまいでしたし、手応えからして違っていました。

 買わねばならぬ!の札幌12Rギーニョ。1角では中団のインに収まったものの、固まった馬群の中、3~4角で動くに動けず。直線は間を割ってよく伸びたものの②着止まりでした。同じ3歳牝馬に負けたのは不満といえば不満ですが、勝ち馬は好位外目で巧く流れに乗っていただけに仕方のないところとも言えます。スムーズならという内容だったし、やはり素質の高さは示しています。500万に留まる器ではありません。滞在効果で馬体減りもありませんし、次走こそ勝てるでしょう。


↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/219-137e15e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)