FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

土曜日の競馬は

予想は全くもって、どうしようもない結果になりました。
逃げ馬の怖さを思い知らされた東京&小倉のメーンレースでした。

小倉11R小倉大賞典
1着 4メジロマイヤー
2着◎12エイシンドーバー
3着△2メイショウカイドウ

 ビッグプラネットが逃げるかと思ったら、好発を切ったメジロマイヤーが内枠を利して、マイペースの逃げ。レース後のインタビューでは「最後まで勝ったか分からなかった」という川田騎手でしたが、4角でうまく引き離す絶妙な逃げきりでした。
 上手な師弟関係を築けているんだろうと思っていた安田隆行厩舎を離れ、フリーとなった川田騎手。どうなることやらと思ったら、初重賞ゲットとなりました。同期の勝ち頭・藤岡騎手を退けての優勝だけに余計にうれしいのでは? 馬は次走も買えるとはいえないでしょうが。今回は川田騎手のファインプレー。
 エイシンドーバーの藤岡騎手もいつの間にかインコースに潜り込み、距離損のない騎乗でした。巧いなぁと感心していたのですが、惜しくも届かず。ただ、やはり安定感という意味では、若手の中でも抜きん出ていると思いますね。馬も確実に力をつけているし、ローカルなら重賞制覇も近そう。
 メイショウカイドウはデキのせいか59キロのせいか、勝負どころの反応が一息。3着に来たのは小倉巧者の底力以外の何物でもないでしょう。▲を打ったローマンエンパイアは元々ムラ駆け。今回印を打ったのは失敗でした。

東京11R白富士S
1着▲6エアシェイディ
2着 1コスモオースティン
3着 4ナイトフライヤー

 11か月ぶりのエアシェイディがスパッと抜けました。内々をロスなく乗った後藤騎手の好騎乗でしょう。師匠の伊藤正厩舎の馬での通算800勝は感慨深いでしょうね。もちろん、馬ももともとが素質馬。中距離路線で関西馬に対抗できる、東の期待馬になるでしょう。
 コスモオースティン1番枠から好発、メジロマントルを制しての逃げ。やはり怖いですね、初ブリンカー…。

 メインレース以外で取り上げた東京6Rペネトレーターは2着でした。2角まで少し掛かり気味。終始外々を回るロスもありました。それにしても、単勝2倍台は驚きました。そこまでの信頼性は?次買うときもオッズと相談となりそうです。
スポンサーサイト



テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/2-fd4d8aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)