FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

多すぎる「死」の文字

 昨年の英インターナショナルS(GI)でゼンノロブロイを競り負かし、先の“キングジョージ”ではハーツクライに先着。“ジャパンキラー”となっていたゴドルフィンのエース格エレクロキューショニストが9日朝に急死したことが、ゴドルフィンのホームページ上で明かされました。原因は心臓発作とみられています。
 夏にベガ、ラインクラフトと相次いで、日本の名牝の訃報があり、ディープインパクトのライバルたち=アドマイヤジャパン、リンカーンの引退が続いたあとだけに、余計に胸に響きます。
 2000㍍級では世界でダントツに強いと思える名馬の死。こうも続くと、異常気象が影響しているのでは、などと競馬と一見無関係そうなことまで考えてしまいます。そしてまた、一流のサラブレッドが身を削ってまで走っていることも心にとどめておかなくてはと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/195-24c893de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)