競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の締めくくり!2歳S展望

新潟11R 第26回新潟2歳S(GⅢ)
 コース改修、距離変更を経て、逃げ切りがなくなった新潟2歳S。1番人気のマイネルレーニアにとっては嫌なデータです。しかも、逃げ切った2勝はいずれも普通の逃げ馬のようにラチ沿いを通ってのもの。今の新潟は内ラチ沿いを通っては厳しいだけに、圧倒的なスピードは認めても、今回は苦しいと見ました。
 鋭い切れ味で新馬を勝ち上がったニシノコンドコソとゴールドアグリ。参考VTRを見る限り、ニシノは兄のドコマデモと同じようにややズブい面がありそうで距離短縮は? もちろん確実に伸びてくるでしょうが、差し切る場面はないかも。▲。一方のゴールドアグリは、直線半ばでGOサインが出てから瞬時の反応。時計は平凡でもレース後に横山典騎手が絶賛するのも当然と思える爆発力を披露しました。しかも前に届いてからもまだ余力十分。そこ知れぬ能力を感じさせます。今年の新潟組は一味違う、後々そう言われる可能性は高いです。◎。
 割って入るとすれば、間隔はあいたもののデキは良好。新馬勝ちの内容にセンスの高さが窺えたトーセンラピュタ。
 ◎⑧ゴールドアグリ
 ○⑥トーセンラピュタ
 ▲②ニシノコンドコソ
 △⑮シャルマンレーヌ
 △⑭マイネヴェロナ

小倉10R 第26回小倉2歳S(GⅢ)
 デビュー2連勝シルバーストーンはフェニックス賞勝ちの映像を見ても今いちピンときません。センスの高さは認めても果たして抜けて強いかといわれると? ここ2走は余裕残しの仕上げだったようでそれでも勝てたことで陣営はかなり強気ですが。
 小倉組で勝ちっぷりのインパクト抜群だったのはストラテジー。しかし気になるコメントが…。「物見をしたり、怖がりな面があるのは確かだけど」。前走は逃げられたからよかったものの、今回前に行ききれる保証もなく、圧倒的に強い可能性もあればどこにもいない可能性も。
 2戦目で勝ち上がったアストンマーチャンは余力十分のレースぶり。まだまだ上積みがありそうです。
 一捻りしてエーシンウェーブス。こちらも初戦は余裕残しの仕上げ。それでもセンスを感じさせる走りだったし、今回ももまれる心配のない大外枠というのも狙い目です。
 ◎⑭エーシンウェーブス
 ○⑫アストンマーチャン
 ▲⑧ストラテジー
 △⑤シルバーストーン








↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/185-b7bb52ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。