競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマースプリント!キーンランドC

札幌9R 第1回キーンランドC(GⅢ)(サマースプリントシリーズ第4戦)
 正直迷ったのはビーナスラインの取捨です。函館SS、殿人気での快勝、しかも大外一気。余りにも鮮やかすぎる勝ちっぷりに逆に「函館の一度限りの激走?」の疑念も浮かびます。その一方で、2馬身半差は明らかに力の差とも取れます。今更後追いで◎とはいかないので、△でお茶を濁しましたが…。
 ビーナスラインには敗れたものの②着は確保。しかも直線で多少ゴチャつき仕掛けが遅れた感もあっただけに、滞在ではやはり能力が発揮できるシーイズトウショウ。ここ2走が57、56㌔での①②着。今回の55は断然有利、素直に中心視です。
 相手筆頭にはUHB杯は前が壁で何もできなかったブルーショットガン。札幌は<1120>の巧者、ビーナスラインがぶっ飛んだ時に、函館SS②③着がそのまま繰り上がってのワンツーの場面はおおいにありえます。
 当時1000万だったとはいえ、昨年のUHB賞での抜け出しが強烈な印象を残したツルガオカハヤテ。明らかに札幌が合っている強さだったし、前走も力でねじ伏せたような内容。押さえる必要に駆られました。
 ヒモ候補はまだまだいますが、シーイズが断然人気。ここは絞りこむ手。⑭から⑩④②へ馬連。








↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/166-ee8f5b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。