FC2ブログ

競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

本格シーズン到来!

 弥生賞にチューリップ賞となると、いよいよ本格的な競馬シーズンと感じますね。
 今週は他に短距離路線充実を図った第1回オーシャンSもあり、中京記念もありで、1週間で4重賞。障害を除けば、これまでにあまり記憶がないのですが。

 まずは土曜日の予想といきましょう。
 中山11RオーシャンS(GⅢ)
 王者クラスがゴッソリと抜けた短距離界。オープン特別、GⅢクラスのレースが数多く組まれている1200㍍ですが、常にゴール前は接戦。次やれば…という内容が続いています。
 シーイズトウショウは坂のあるコースが疑問、かつ輸送が心配です。
 マルカキセキは昨夏から使い詰め。さすがに上積みは?
 シンボリグランはデムーロ騎手を配して人気を背負うでしょうが、CBC賞の時計レベルで58㌔は?
 シンボリと同じ4歳ながら56㌔と恵まれ、本来の力は上位のアイルラヴァゲインが狙い目。乗り慣れた横山典騎手も復帰2週目、ビシッと決めてほしいところ。
 単騎逃げ必至ギャラントアローが妙味。6枠に同居した畠山吉勢ではここで賞金を稼ぎたいマイネルアルビオンを上位に。
 ◎7アイルラヴァゲイン
 ○2ギャラントアロー
 ▲11マイネルアルビオン
 △12シンボリグラン
 △13マルカキセキ
 △15タイキジリオン
 ◎からの馬連。

 阪神11Rチューリップ賞(GⅢ)
 いまだに混沌としている牝馬クラシック路線。その張本人といえる?テイエムプリキュアが出走。なんだかんだいっても無敗の2歳女王ではあるのですが、直前で熊沢騎手が骨折、乗り替わりは何やら不穏な雰囲気…。勝ち上がりに3戦かかったものの、素質の高さはデビュー前から認められていたアドマイヤキッス。最大の鬼門と思えた抽選も無事クリア。大注目だったギーニョがいまや??な状況なだけに、僕のなかでの桜花賞で買いたい馬NO1=アドマイヤキッスに権利を取ってもらいましょう!
 <1200>の関東馬ラッシュライフは戦ってきた相手レベルが強力。休み明けでも要注意でしょう。
 ◎14アドマイヤキッス
 ○9ラッシュライフ
 ▲8シェルズレイ
 △10タッチザピーク
 △11テイエムプリキュア
 ◎の単複、◎○の馬連・ワイド。

 参考になりましたか?
 ↓↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/16-203ab9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)