競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる馬といってもPOG絡みで

 POGにはかなり遅いけど…ついでに、05~06シーズンのPOGで指名した馬を次の狙い馬に取り上げてみたいと思います。

土曜新潟9R 柏崎特別⑥着デスバラード
 他に買いたい馬たちにも取り上げたレースです。注目馬としたカヤドーノアールの刻んだラップは12.7-10.8-12.1-12.8-12.8-13.2-13.2-13.1-13.0 で前半1000㍍は61秒2。砂煙の舞うパサパサのダートでは500万としては相当なハイペース。後半4Fの1Fごとのラップが全て13秒台に落ち込んだのも、逃げたカヤドーノアールがブービーに沈んだのも当然。典型的な差し=追い込み決着となったのも納得です。そんな展開の中、2番手追走から③着からクビ+1/2+クビ(=0秒1差)に踏ん張ったデスバラードはかなり評価できます。



 昨年の5~6月頃、POG特集の雑誌に掲載された写真を見ながら、好馬体に目をつけ(たつもりになり)、仲間内のPOGで4位指名。NHKマイルにも手が届いちゃうんじゃないか!?と勝手な想像をしていたデスバラード。
 デビュー戦は、ドシャ降りで明らかに時計のかかる馬場=不良馬場へと変貌を遂げたのに、良馬場というありえない馬場発表(最近ありがち)の中行われた05年7月の函館芝1800。アドマイヤムーンが鋭く抜け出すときには中団でもまれていたデスバラード。⑧着でした。
 骨折が判明し休養。今年2月の中山芝1800で復帰するも⑨着に終わり、芝に見切りをつけ次走からダートに。すると4月、前からは大きく離されたものの③着に。この時から鞍上は内田博幸騎手に替わっていました。その後②着をはさんで、翌日にNHKマイルカップを控えた5月6日の東京ダ1600で未勝利を脱出。500万初戦でも③着し、初の古馬相手の岳特別こそ⑪着と大敗したものの、今回で通用の兆しを見せてくれました。



 ハイペースを追走するとなかなか馬券圏内には残りづらいだけに、今後も展開待ちといえますが、粘る脚が大分ついてきました。今回のような超ハイペースとなることもそう続かないでしょうし、500万ならそろそろチャンスありとみています。








↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:次走狙い馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/157-46410f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。