競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いくらいに…

 現地時間9日にフランス・シャンティーに到着した後、凱旋門賞へ向けての調整が続けられているディープインパクト。これまでの調整過程をざっとまとめると…

 10日 曳き運動
 11日 エーグル調教場のグヴューコース(直線ダート)を往復(2000㍍ほど)
 12日 前日同様のグヴューコースでキャンター
 13日 前夜の雨の影響から、ファイバーサンドコースへ。池江郎師「脚元に優しいコース」池江助手「ディープもこのファイバーサンドが気に入ったようです」
 14日 前日同様にファイバーサンドコースでキャンター。市川厩務員「夏が弱いというわけではないですが、日本に比べてこの涼しい気候は、やはり良いですね。長時間の輸送の後なので体力を回復させるためにカロリーの高いものを食べさせていましたが、食欲が旺盛なので低カロリーのものに置き換えていこうと思っています」
 15日 ダートコースを軽い駆け足で1200㍍、ファイバーサンドコースでキャンター2000㍍
 16日 前日同様にダートとファイバーサンドを併用。池江助手「われわれスタッフの仕事や日常生活もすっかり落ち着き、良いリズムが出来てきました。全て言うことなく順調です」
 17日 ダートでキャンター後、芝コースへ。池江郎師「こちらに来てから1週間が経ち馬も慣れてリラックスしているので、今日は緊張を与える意味で芝に入れて普通のキャンターをしました。(略)芝コースの馬場も固すぎず柔らかすぎずちょうどよかったです。馬体重も栗東出発時とあまり変わらず安心しています」

 暑い夏だったというシャンティーもディープが到着してからは涼しい夏へと変化。朝の気温が12度だったり15度だったりということで、函館や昨年の夏に調整を行った札幌にいる感覚でいられるのかもしれませんね。
 キングジョージ時のハーツクライがトモの肉が落ちたということで、ディープは?と心配になりましたが、食欲が落ちることもなく、馬体重も栗東にいる時と同じくらいとは、何とも頼もしい限りです。シャンティーでの滞在先であるラフォン・パリアス厩舎も好意的に対応してくれているようです。海外遠征というとトラブルがつき物という印象もありますが、これまでは怖いくらいに何もかも順調にきているようです。
(参考HP:JRAホームページ内の日本馬海外遠征特集→「今日のディープインパクト」)








↓↓ クリックお願いします。
 にほんブログ村 競馬ブログへ  人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ディープインパクト - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/139-f0d12554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。