競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新は…やっぱりこの馬で!

 久々の更新となりましたが、今後も秋のGⅠを中心に、唐突に書いていきたいと思います。




 秋のGⅠシリーズの幕開けは電撃6ハロン。第43回スプリンターズステークスです。
 ここ2年参戦のなかった外国馬ですが、今年はシーニックブラストが出走してきました。レーティング122は、スプリント部門では世界1位タイ。右回り、初騎乗の騎手、高速決着への対応といった不安点もありますが、単純な能力は現状の国内の層の薄さを思えば、抜けた存在とも思えます。凡走もありえますが、アッサリ勝たれても不思議ありません。

 日本馬15頭の中での(私の)注目は、なんといってもキンシャサノキセキに他なりません。“惚れた”馬です。春シーズンは不本意な結果に終わりましたが、三浦騎手が跨った最終追いでは抜群の瞬発力を披露。立て直しに成功したとみていいでしょう。昨年は、1200㍍GⅠで②②着。それほど雨の影響を受けたように思えない馬場も好材料。今度こその期待があります。
 土曜日に落馬負傷で乗り替わりとなった三浦皇成騎手、明日乗れるでしょうか。

 キーンランドCの勝ちっぷりが、強さを増した感のあるビービーガルダン。昨年も最後までしぶとい走りで食い下がっていました。その昨年同様に、逃げ馬をマークしながらの展開も理想的なだけに、大崩れは考えづらいところです。

 1番人気アルティマトゥーレは前走快勝が光りますが、展開がかなり味方したのも確か。中2週で時計1本は物足りず、体調面に?

 印をつけるとすると、
 ◎キンシャサノキセキ
 ○ビービーガルダン
 ▲シーニックブラスト
 という感じでしょうか。

 馬券的には、(4)(7)(9)のボックスで。券種は馬連or馬単ボックスと3連複1点or3連単ボックスで行こうと思っています。

 正直言うと、もっと雨の影響を受けると思っていたので○▲を重視したという面もありますが、そうなると◎キンシャサノキセキには良くない条件。速い馬場になりそうなだけに、◎キンシャサノキセキには好条件ですが、○▲にはあまり良い馬場とは思えません。悩ましい予想になってしまいました。そこは初志貫徹ということでいきます。



 キンシャサノキセキの関連記事。
昨年のスプリンターズS当日の観戦記
昨年のスプリンターズSの回顧
昨年のスプリンターズSの予想
昨年の函館スプリントSの回顧
昨年の函館スプリントSの予想
昨年の高松宮記念の回顧
昨年の高松宮記念の予想
2007年谷川岳Sの馬券
2006年NHKマイルCの予想

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1376-c091b128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。