競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果と回顧(8/9)

8月9日(日)
新潟1R 2歳未勝利(牝) 芝1400㍍
1○(18)シーズバレンタイン
2…(16)マイネコティヨン
3△3(4)アイキボウユウキ
4△1(1)ラッキーダイス
5◎(10)プルミエアムール
6△4(12)メグリ
7△2(2)ウインマリアベール
13▲(15)ヴィーナススマイル

 <買い目>外れ

 <回顧>
 前後半の3-4ハロンが、33秒9-45秒7ー48秒9-37秒1という前傾ラップになりながらも、ほぼ行った行ったという決着になりました。終い2ハロンを12秒0-13秒0と落としたのはやや不満。前日のダリア賞より0秒4速いとはいえ、1分22秒8は水準級でしょう。

 シーズバレンタイン
 数字通りに絞れていましたが、チャカついてテンションは高め。デビュー戦で掛かり気味だっただけに、どう運ぶかと思われましたが、ハナに行ったことで折り合いは付きました。前述のように終いを要しましたが、頭の高い走法の分、切れ味勝負になるよりは良かったといえます。

 マイネコティヨン
 まだ少し緩く映りました。ジワッと2番手。4角では勝ち馬よりも先に手が動いていましたが、ゴール前ではもう一度詰め寄ったように、かなりしぶとく食い下がりました。一度使われたことで粘りが増したようです。こちらもペースが上がったことがプラスに向いたクチ。

 アイキボウユウキ
 トモのバネ上々。宥めながら中団を追走。直線はうまく前が開けていましたし、切れは感じさせないものの、追われる分だけしっかり伸びるという感じの末脚でした。ゴール寸前で手前を変えていましたが…。

 ラッキーダイス
 気合乗りやや良化。2馬身ほど出遅れて、後方のインから。直線に入るまで動かず、その直線は③着馬の後を追うように伸びて、上がりは最速の36秒0。同じ④着でも、デビュー戦よりは確実に内容が良化しました。

 プルミエアムール
 マイナス4㌔でもそこまで細くは見えませんでした。1200㍍の前走では追走に手を焼きましたが、ハイペースでも気合をつけながら、3角では3番手。道中のすがるさは加わっていました。ただ、付いていった分、終いの踏ん張りがひと息。それでも0秒2差なら悪くはないですが、もう少しフックラとしてほしいですし、後肢をもっと踏み込んでほしいところ。

 メグリ
 ややチャカつき気味。好スタートから控えて、好位のイン。ペースが速い分、折り合っていましたし、手応えも悪くなかったですが、それほど弾けず。流れ込んだ程度にとどまりました。

 ウインマリアベール
 前走よりは気持ちの乗った周回。ただ、道中は気合をつけつつの追走。ひと叩きしても行きっぷりに良化がありませんでした。直線は最内からジワジワと伸びてはいますが、まだ目覚めきれていない印象。

 ヴィーナススマイル
 絞れず。好位の外目を追走していましたが、終始気合を入れながらで、それほど余裕がありませんでした。残り200㍍あたりでは鞍上もやめていました。前走の伸びを考えると食い足りない内容です。



予想通算成績(計61レース)
◎<8、8、4、41>
○<12、11、5、33>
▲<6、8、7、39>取消1
△1<9、9、11、31>
△2<4、4、5、44>除外1
△3<4、3、9、31>
△4<0、4、2、25>
△5<1、0、0、1>
回収率 58.35%(先週の回収率 0%)

※うち【新馬戦1鞍】の成績(計10レース)
◎<1、2、0、7>
○<3、2、1、4>
▲<1、0、1、8>
△1<2、1、3、4>
△2<0、1、2、7>
△3<1、0、1、7>
△4<0、1、2、3>
回収率 46.42%(先週の回収率 0%)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1371-cc34ffc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。