競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果と回顧(7/11、12)

7月11日(土)
札幌11R サロベツ特別 芝1500㍍
1○(2)メジロチャンプ
2◎(8)ファイアーフロート
3▲(5)レンディル
4…(6)ボタニカルアート
5…(9)グラスキング
6△3(4)サダムイダテン
7△1(3)マイネルスカット
除△2(12)アースコマンダー

 <買い目>馬連16.2倍10% 3連複21.9倍6% 的中

 <回顧>
 人気どころの気配が目立った一戦。勝ち馬がマイペースで運び、差し=追い込み型が届く展開ではありませんでした。3歳馬がワン・ツー・スリー。

 メジロチャンプ
 スタートを決めてスンナリとハナへ。前半600㍍35秒4-後半35秒3の平均ペースを単騎逃げ。終始、1馬身半~2馬身のリードを保ち、直線に向いてからスッと後続を突き放しました。危なげのない逃げ切り勝ち。久々にこの馬の型に嵌る競馬ができました。

 ファイアーフロート
 プラス18㌔は回復分。2人引きでテンションはやや高めでした。今回は逃げに拘らず、宥めるように好位の外目を追走。残り400㍍から仕掛けて、追われてからもしっかりとした伸び脚。キッチリと②着を確保しました。これまでと違う競馬で、外を回りながらのものだけに、内容としてはなかなかのものと言っていいでしょう。

 レンディル
 好位のポケットに収まりました。ロスなく立ち回って、いったんは2番手に上がるかに見えましたが、外からの②着馬の伸びにはかなわず。うまいレース運びでしたが、このクラスに入るとワンパンチが欲しいところです。

 ボタニカルアート
 半馬身ほどの出遅れ。ポツンと中団を追走。前に取り付いてから、直線では②着馬に外から蓋をされるような格好になり、少し追い出しを待たされました。外に立て直してからは良く伸びています。格上挑戦としては上々の内容。

 グラスキング
 半馬身ほど出遅れて、後方3番手。直線は最内を突きました。すぐ側に馬がいたわけではありませんでしたが、前方に③着馬がいたこともあり、追いたくても追えない状況にはなりました。それでもゴール前は目を引く伸び。初芝を思えば、まずまずの走りを見せました。

 サダムイダテン
 マイナス6㌔はいい傾向。ブリンカーを着けてきました。中団後ろからの競馬になり、今回は勝負どころでもやめることなく追走。直線では行き場を探すのに手間取る場面がありました。それでも最後までしっかりと走っており、ブリンカー効果はありました。収穫はあった内容です。

 マイネルスカット
 内からジワッと2番手へ。流れを考えれば、もう少し粘れてもおかしくないはずですが、4角で手応えが怪しくなってしまい、残り200㍍からは後続に交わされてしまいました。案外な内容。

 アースコマンダー
 デキは良く映っていましたが、左寛跛行で競走除外に。



 【新馬戦1鞍】

阪神4R 2歳新馬 芝1400㍍
1△1(17)カリビアンペガサス
2…(12)ダンツミラション
3△2(9)ノートルアンジュ
4…(7)ラブソネット
5▲(2)ヴェリタスローズ
10◎(5)ヴェラブランカ
11△3(14)リリーレインジャー
17○(15)タイキエイワン

 <買い目>外れ

 <回顧>
 最後はややゴッタになっての入線。決着時計1分24秒4も平凡でした。

 カリビアンペガサス
 仕上がっていましたが、落ち着きととるか気合不足ととるか、判断が難しいところでした。返し馬ではスピードの乗りが速かったです。スタートも良く、内を見ながら2番手。直線で満を持して追い出し、やや逃げ馬のしぶとさに手を焼きましたが、抜け出し。終いは詰められるも、危なげない勝利でした。完成度で上回った感はあります。

 ダンツミラション
 小柄でスッキリと見せていました。行きっぷり良く好位。深追いせず、自分のペースで追走できました。直線はあいた内を突いて、よく伸びています。馬場の内目が荒れていたことを考慮すれば、上々の内容。ただ、スムーズなレース運びだったことは確かで、上積みがあるかどうか。

 ノートルアンジュ
 まずまずの仕上がり。好位の後ろの真ん中。直線では②着馬のさらに内に突っ込み、狭いところを割って伸びてきました。②着馬同様、馬場の悪いをインを通ってのものだけに、内容はありました。スムーズな競馬ができたか否かという点では、②着馬よりも上積みがありそうに思えます。

 ラブソネット
 キビキビとした周回。押して位置を取りに行き、3番手から。少し跳びが大きめで、エンジンの掛かりが遅く、ゴール前でようやく勢いがついた感じ。通過順だけを見ると流れ込んだだけですが、ゆったりと走らせることができれば、変わりそうです。

 ヴェリタスローズ
 スッキリと仕上がっていました。好位の内を追走。勝負どころで置かれ気味になりますが、直線はバラけたところを突いて、よく伸びています。ゴール前の脚は最も目立っていました。

 ヴェラブランカ
 500㌔と大柄の割にはスッキリ見せていました。スタートはやや遅め。追っ付け気味に取り付いて、後方4番手から。直線は外からジワジワと脚を使っていますが、切れるという程でもありませんでした。やはり1400㍍では短かったよう。叩いてどこまで変わるでしょうか。

 リリーレインジャー
 やや余裕残し。好位の後ろを外目から追走。4角では②着馬の外から伸びかけましたが、坂下で一杯になってしまいました。

 タイキエイワン
 メンコにチークピーシーズ着用。気持ち余裕がありました。大きく出遅れて、道中殿。4角ではもう圏外でした。一変となると?



7月12日(日)

 【新馬戦1鞍】

札幌4R 2歳新馬 芝1500㍍
1…(11)ピーチブローフィズ
2△2(2)セイウンジャガーズ
3△1(1)ジールドリル
4○(10)サヤンクー
5…(4)ドロップ
6▲(8)サムライキセキ
7△3(14)トウシンボルト
10◎(3)リンガスデューク

 <買い目>外れ

 <回顧>
 先行争いは激しくならず、さすがに13秒台のラップはなかったものの、全体的にスローな流れ。勝ち馬はうまくペースに乗った感があり、1分32秒2の勝ち時計もやや平凡なものに終わりました。

 ピーチブローフィズ
 スムーズな歩様で、仕上がっていました。最初に押して先行態勢を取りましたが、ハナを主張するまでではなく、④着馬と併走気味の逃げ・2番手。そのまま直線に向いて、残り100㍍あたりで④着馬を突き放しました。ただ、最後は②③着馬に詰められていましたし、印象としてはうまく流れに乗っての勝利。

 セイウンジャガーズ
 スッキリと仕上がっていました。スタートはまずまずでしたが、外の方が速く、位置取りとしては後方より。勝負どころから徐々に外に出し気味になり、直線では大外。1頭違う脚色で追い込んできました。上がり35秒3は最速。追われてからの沈み込むようなフォームにも好感が持てましたし、流れを考えれば、上首尾といえる内容です。

 ジールドリル
 530㌔には見えない、纏まった造り。少しボコッとした感じのスタートになりましたし、スピードに乗り切れなかった前半。追い切りのラップで受けた印象に比べて、追走に苦しんでいました。このあたりは最内枠が仇になったのでしょうか。4角でもスムーズさを欠く場面がありましたが、終いの伸びは上々。道中の緩慢さが抜ければ。

 サヤンクー
 チークピーシーズ着用。スッキリと仕上がりました。ジワッとハナに立ちかけましたが、外から勝ち馬に来られて、終始併走の形。ただ、ペースを考えれば、それほど厳しい展開ではなかったはず。この馬なりに踏ん張ってはいたのでしょうが、やや物足りない内容に見受けました。

 ドロップ
 小柄で仕上がっていました。スタート良く、スンナリと好位のポケットに収まりました。流れには乗っていたように思いますが、直線ではそう切れるわけでもなく、最後に④着馬との差を詰めた程度。流れ込んでの入着という内容で、そう過大評価は?

 サムライキセキ
 2人引きでテンションがやや高かったですし、少し余裕残し。道中は②着馬の外。勝負どころから外目を回って追い上げにかかりましたが、ペースもあってかなり押していました。直線の走りもまだ芯が入っていない印象で、使いながらの良化を待ちたいところ。

 トウシンボルト
 仕上がりはまずまず。1500㍍の大外枠で1馬身程の出遅れでしたが、位置としては中団の外目。勝負どころの追い上げは急で、4角では先行集団に取り付いていました。直線も伸びそうな気配はありましたが、直線では内にモタれ気味でまともに追えない場面がありました。ただ、追い上げた時のスピード感は十分でしたし、今回は終始外を回るロスもありました。使って変わってきそうです。

 リンガスデューク
 少し余裕を持たせた馬体。やや行きたがるのを宥めながらの追走で、③着馬と同じような位置。勝負どころで前に馬がいて、スムーズに追い上げが利きませんでしたし、4角でも③着馬とぶつかるような場面もありました。さらには直線に向いたところで寄られてしまい、まともなレースができなかった印象。エンジンが掛かったのはゴール寸前のところ。不完全燃焼のデビュー戦になってしまいました。



予想通算成績(計55レース)
◎<6、8、3、38>
○<11、10、4、30>
▲<6、8、7、33>取消1
△1<9、8、10、27>
△2<3、4、5、39>除外1
△3<3、3、8、27>
△4<0、3、1、22>
△5<1、0、0、1>
回収率 65.48%(先週の回収率 108.26%)

※うち【新馬戦1鞍】の成績(計7レース)
◎<0、2、0、5>
○<3、1、0、3>
▲<1、0、1、5>
△1<2、1、2、2>
△2<0、1、2、4>
△3<0、0、1、5>
△4<0、0、1、2>
回収率 66.31%(先週の回収率 0%)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1363-45ab98a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。