競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果と回顧(5/23、24)

5月23日(土)
東京5R 3歳未勝利(牝) 芝1800㍍
1○(1)コロンパスサークル
2△3(14)トップモーション
3△1(9)カネトシスラーヴァ
4△4(12)トキノナスティア
5…(13)アッフェルバンダム
6▲(16)プチトムテン
8◎(4)スマイルトゥゲザー
10△2(6)エアダーミ

 <買い目>外れ

 <回顧>
 1→3→2番人気と、至極順当な結果に。

 コロンバスサークル
 スタートはあまり良くありませんでしたが、それでも以前よりはかなりマシ。押して好位を取りに行きました。直線では手応え十分に先頭に並びかけ、アッサリと抜け出しました。それほど突き放せませんでしたが、フットワークにはまだ余裕。順当勝ちでした。

 トップモーション
 プラス26㌔のほとんどが成長分に見えるくらい。胴長で見映えがする馬体。行き脚は付きませんでしたが、スピードに乗ってからは2番手の外に。直線に向いて先頭に立ったところで、勝ち馬には交わされましたが、そこからがしぶとい走り。不器用そうなだけに小回りとなると?ですが、未勝利で留まる能力ではないでしょう。

 カネトシスラーヴァ
 テン乗りで先入観がないせいか、先行策。直線に向いて逃げ馬と②着馬が前にいて、少し立て直すロスがありました。一応脚を使っているものの、スパッと切れるというほどではありませんでした。現状ではタメを利かせた方がベターでしょうか。

 トキノナスティア
 中団の中を追走。直線でバラけたところでイン狙い。この馬なりの脚は使っていますが、ゴール前ではそれほどしっかりと追えていませんでした。余力を残した印象のゴール。前走よりは前進した内容ではありました。

 アッフェルバンダム
 初出走も仕上がりはまずまず。スタート、二の脚ともスムーズで2番手を追走。直線で勝ち馬に中を割られると、そこから突き放されてしまいました。初戦だけに情状酌量の余地はありますが、ピリッとした脚を使えるタイプではないのかも。

 プチトムテン
 プラス12㌔でも仕上がりは上々。中団外目を追走し、直線も外。ダラッとしか脚を使えず、流れ込んだ程度。大外枠だっただけに仕方ないのでしょうが、今少し切れが欲しいところ。

 スマイルトゥゲザー
 マイナス8㌔と減りましたが、極端に細くは見えませんでした。スタートは決めましたが、それほど行く気はなく、好位~中団のインで控える形。終始インにこだわり、直線も内狙い。伸びかけたところで、前に馬がいると自らブレーキをかけたように見えました。怖がりなのか、周囲を気にするのか。極端な策を試みるのも一考。

 エアダーミ
 向こう正面では馬群の中で、首の使い方を見るとやや行きたがっていました。また、直線でも真剣に走っていないように見えました。気を抜かせないように、距離を短くするなどの工夫が必要かもしれません。



5月24日(日)
中京10R 第26回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ) ダート2300㍍
1○(14)ワンダースピード
2…(16)アロンダイト
3◎(4)ボランタス
4…(15)マコトスパルビエロ
5▲(8)エスケーカントリー
16…(10)ウォータクティクス

 <買い目>外れ

 <回顧>
 入れ替わり立ち代わり、出入りの激しい展開となり、いかに自分のペースを守れたかが、結果にも表れました。

 ワンダースピード
 目まぐるしく馬順が変わる展開の中、終始3、4番手。自身のペースを崩すことなく走ることができました。②着馬の手応えがよく見えましたが、この馬も虎視眈々。直線では余力十分に抜け出し快勝。キャリアを積んだ強かさの勝利ともいえそうです。

 アロンダイト
 馬体重は増減なしでも、徐々に締まってきました。正面スタンド前までは掛かり気味でしたが、2角過ぎにハナに立たせました。行く気に任せたのは、結果好判断。4角でも手応えが楽で、押し切れるかとも思えましたが、勝ち馬の決め脚に屈しました。5勝中4勝の左回りに変わったことも良かったのでしょうが、復調がうかがえる内容ではありました。

 ボランタス
 中団外目を追走。②着馬のペースになってからはかなり追っ付けていましたが、ジリジリと脚を伸ばして、②着馬にクビ差まで詰め寄りました。スパッとは切れないものの、タフな競馬で長く良い脚が使えるタイプ。終始外を回った割には、内容は十分で先が楽しみな存在です。

 マコトスパルビエロ
 ダッシュ付かず押しての追走。②着馬とともに上がっていき、2番手へ。しぶとさを生かすタイプだけに作戦としては悪くなかったはず。できれば、4角先頭から後続を封じる競馬がベストですが、相手が悪かった感もあります。

 エスケーカントリー
 一周目はやや離れた殿。3角から一気に動いていき、4角では中団まで押し上げていきました。最後まで良く伸びています。かなり長く良い脚を使っていますし、やはり重賞でも通用の力はあります。より広いコースの方がベターではあるでしょうが。

 ウォータクティクス
 スタートは良かったものの、逃げに固執せず。少し行きたがった感じで、一周目のゴール板を過ぎたところで先頭に。しかし、2角過ぎたところで外から来られると、嫌気が差したのか、ズルズル後退。今回は経験不足が出た恰好。



予想通算成績(計38レース)
◎<3、4、3、28>
○<6、6、3、23>
▲<5、6、3、23>取消1
△1<4、7、7、19>
△2<3、3、2、27>
△3<2、1、6、19>
△4<0、3、0、15>
△5<1、0、0、1>
回収率 27.15%(先週の回収率 0%)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1340-d853133f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。