競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の予想と回顧(5/10)

5月10日(日)
京都8R 矢車賞 芝1800㍍
1…(6)シゲルキリガミネ
2△1(4)ボンバルリーナ
3…(1)レイナクーバ
4◎(15)フェイズシフト
5○(13)ラルーチェ
8▲(14)ハッピーパレード

 <買い目>外れ

 <回顧>
 逃げ馬が離し逃げ、2番手がポツンと進み、またそこから離れて3番手以下。逃げ馬はバテたものの、先行馬同士で決まったNHKマイルC。同日のこのレースは、逃げ馬が3角から離し逃げし、そのまま。ペースこそ違え、展開としては同じようなものに見えてしまいました。

 シゲルキリガミネ
 スタートしてしばらくは2番手でしたが、ジワッと3角手前でハナに。前半600㍍35秒4-800㍍47秒8-後半800㍍47秒0-600㍍35秒0。ペースに恵まれたとはいえ、勝負どころで下手にタメることなく、上がり600㍍35秒0の内訳は11秒5-11秒6-11秒9。逆にピッチを上げて直線入口ではセーフティーリード。余裕綽々の逃げ切りとなりました。後続は幻惑されたのかも。

 ボンバルリーナ
 ペースの割に道中から追っ付けての追走。それでも4角でうまく外に出されると、よく反応して接戦の②着争いを制しました。大きなフットワークの分、内枠でスムーズさを欠いた感もあり、外枠ならもっと良さが発揮されそうです。

 レイナクーバ
 小柄でもノビノビと歩いて好気配。馬場入りしてテンションが上がり、返し馬せずスタッフによる2人引き。レースでも好位の後ろで行きたがっていました。勝負どころでは何とか宥め、直線では間を割って、ジワジワと脚を使いました。気性面に課題はありますが、能力は示しました。

 フェイズシフト
 好位外目でスムーズ。直線では一旦2番手に上がりかけたものの、詰めを欠きました。前々走で同様のスローペースで結果を残している(②着)だけに、距離というよりは、使い込まれてきた影響があったのかもしれません。これ以上の上積みとなると?

 ラルーチェ
 スタートでアオり、最後方から。4角までジッとして直線勝負。少しスムーズさを欠きながらも大外に持ち出してからはよく差を詰めています。②着馬と同じだけの上がり(メンバー最速の34秒3)を使っていますが、正味1ハロン強の競馬。さすがにこの展開では厳しかったようです。

 ハッピーパレード
 序盤は少し掛かり気味。勝負どころから押し上げようとしましたが、直線では伸びかけたところで止まってしまいました。ペースがこたえたのでしょうが、前走の未勝利勝ちが道悪で1分51秒2、自身の上がり35秒6。少し時計が掛かった方がいいのかも。



予想通算成績(計35レース)
◎<3、4、2、26>
○<4、5、3、23>
▲<4、6、3、21>取消1
△1<4、7、6、18>
△2<3、3、2、25>
△3<2、0、6、19>
△4<0、3、0、14>
△5<1、0、0、1>
回収率 29.50%(先週の回収率 0%)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1329-cc9338a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。