競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日(土)の予想

中山5R 3歳未勝利 芝1600㍍

 (出走取消:15番ビービーボルト)

 芝のレース数が少ないこの時期、一極集中のように近走好調馬が揃います。その中に入ると、エフティレガシーのデビュー以来⑧⑤⑥⑦着は目立ちません。しかし、3走前は直線半ばで先頭に並びかけ、前々走もバラけてからは伸びていましたし、前走にしても後方からゴール寸前ではゴッタの④着争いの中には加わりました。ダート1000㍍の新馬戦は別にして、どこかでは必ず脚を使っています。能力を一端は見せてきたわけで、今回はそこに初ブリンカーが加わります。道中でフワフワする場面が見られてもいましたから、これで集中力が増せば、一変も期待できるのではないでしょうか。

 トーセンオーパスが勝った2月22日の東京戦の②③⑤着馬が出走しています。一度は完全に抜け出したネイチャーキングの評価を下げるわけにはいきませんが、通ったコースやローテーションなどを考慮すれば、ディナルアルプスニシノアララギもほぼ互角の能力と判断できます。ディナルアルプスは休ませた効果大という内容で、急がせる距離よりもマイルぐらいが合うのでしょう。ニシノアララギは位置取りが後ろ過ぎた分の負けで、本来は中団ぐらいにはつけることはできます。

 超スローペースのため、時計は平凡でしたが、先行できるセンスを見せたクールアンフルールジョウノフィーバーには、今回も展開と馬場の恩恵があっても良さそうです。特にクールアンフルールはまだ途上と思えた調整過程でしたが、一度は先に抜け出した勝ち馬に並びかける内容は光りました。

 全く人気がなさそうですが、プロウストの日を置かずにウッドで時計を出している調整過程が不気味。初ブリンカーでもあります。

◎(12)エフティレガシー
○(8)ディナルアルプス
▲(13)ニシノアララギ
△1(9)ネイチャーキング
△2(4)クールアンフルール
△3(10)ジョウノフィーバー
△4(5)プロウスト

 <買い目>(重なっている目もあります)
 馬連流し ◎-○▲△1△2 各10%
 馬連流し ◎-△3△4 各5%
 3連複軸1頭流し ◎-○▲△1△2△3 各2%
 3連複軸1頭流し ◎-○▲△1△2△3△4 各2%

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1304-b277ceca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。