競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果と回顧(3/7、8)

3月7日(土)
中山5R 3歳未勝利 芝1800㍍
1△2(7)アイスジャッカ
2▲(2)キングヴィオラ
3○(1)マイネルアヴァル
4△1(12)ダイワハスラー
5…(11)ブルームインハート
7◎(9)レッドシャドウ
12△3(6)バンブーキャプテン

 <買い目>外れ

 <回顧>
 今の中山らしく、内を通った馬同士での決着となりました。

 アイスジャッカ
 好スタートからスンナリとハナへ。道中は13秒台のラップこそなかったものの、600㍍37秒7-800㍍50秒6-1000㍍1分3秒4というスローペースに持ち込みました。3分3厘からピッチを上げて、後続を突き放す策に出て、最後まで危なげない逃げ切りでした。展開・馬場にかなり恵まれた印象もあり、昇級して即通用となると?

 キングヴィオラ
 見た目にはだいぶスッキリとしてきました。道中は中団のイン。勝負どころでも馬順を上げるまでは行きませんでしたが、距離ロスのない追走。直線でもガラッと開いた最内を突いての伸び。勝ち馬にグイグイと迫ったところがゴールでした。展開的には厳しかっただけに、脚力を示した格好。

 マイネルアヴァル
 こちらもスタートを決めて、押して好位のイン。流れに乗っていました。遅い流れでも上がりが掛かる馬場状態も良かったでしょう。しかし、直線ではなかなか逃げ馬との差を詰めることができず、結局は②着馬にも差されてしまいました。センスはある一方で、決め手には欠ける面があります。安定みはあっても、”頭”となると微妙かも。

 ダイワハスラー
 今回はスタートは普通に出ましたが、道中は中団外目。勝負どころから外を回りながら押して上がっていこうとしましたが、直線では右手前に変えて内にササりそうになるなど、まだ走りが子供の印象もあります。ただ、もう一度手前を変えてからもうひと伸びしかけていましたし、能力は未勝利で終わるものではないと思えます。左手前が長続きしないとなると、府中でこそとなりますが、デビュー戦の上がり33秒5の反動が出たとも考えられます。判断が難しいところ。

 ブルームインハート
 プラス16㌔でしたが、もっと増えてもいいぐらい。決して勝負に参加しての掲示板ではないあたり、評価は上がらないでしょうが、ゴール前では④着馬に迫っていましたし、休養前よりは良化しています。

 レッドシャドウ
 好位で③着馬の外を追走。一見流れには乗れていましたが、勝負どころから追い上げようとするも、直線では伸びを欠きました。これまでのレースぶりからすると、「?」が付く内容ではあります。ただ、行きたがりそうになったり、気合をつけられたりと、鞍上との呼吸が今ひとつ合っていなかったようにも見えました。乗り慣れた騎手で巻き返しの余地はあります。

 バンブーキャプテン
 見せ場なし。



中山9R 黄梅賞 芝1600㍍
1◎(7)サトノロマネ
2▲(13)ストロングリターン
3…(8)ダノンヒデキ
4…(5)モンテアルベルト
5△1(12)ダブルレインボー
7○(11)エアパグナス
13△2(15)ヴィーヴァヴォドカ
15△3(16)マイヨール

 <買い目>馬連7.1倍 10%的中

 <回顧>
 ハイペースだったこともありますが、馬場を考えれば1分35秒7の時計は優秀です。

 サトノロマネ
 しっかりした馬体。好スタートから少しの間押してハナへ。2角で競りかけられそうになりましたが、その後は常にリードを保つ逃げ。前後半3ハロンで2秒2も前が速い前傾ラップでしたが、付いてきた組は逆に直線で突き放しました。後続に脚を使わせる逃げで、切れ味のなさを補いました。完勝。やはり中山がベター。この競馬なら、ニュージーランドTでも楽しめそうです。

 ストロングリターン
 このメンバーに入れば、馬っぷりは随一。今回もスタートが悪く後方からでしたが、中山とあってさすがに直線までジッとしているわけにもいかず、勝負どころから外を回って進出。4角では好位にまで上がっていきました。直線でも坂を上がってもうひと伸び。負けて強しの②着といえます。脚力はこのクラスのものではありません。

 ダノンヒデキ
 プラス16㌔でも太め感はありませんでした。積極的な競馬で3番手を追走。4角で2番手に上がりましたが、直線では内にモタれ気味。ハイペースを追走した分もあったのでしょう。休養前はレース運びが難しそうなタイプに見ていただけに、今回のような競馬ができたのは収穫です。

 モンテアルベルト
 全体的に気持ち緩い印象がありました。後方でタメて直線だけの競馬。その分末を伸ばして、上がりは最速の35秒7。自分から勝ちに行くような競馬ができない分、中山では勝ちみに遅い可能性もありますが、体にメリハリが付けば、もっと切れそうに思えます。

 ダブルレインボー
 マイナス12㌔でスッキリとした仕上がり。②着馬が押し上げたところで、ワンテンポ仕掛けを遅らせました。その分、グッと伸びそうな気配でしたが、一瞬だけ。坂がこたえた印象を受けました。コースが変われば一変も期待できそうです。

 エアパグナス
 マイナス4㌔でも細くは映りませんでした。道中は②⑤着馬よりも後ろ。伸びそうな感じもありましたが、外から④着馬に交わされてからは、ジリジリとした脚にとどまりました。勝負どころでかなり外を回るロスもありましたし、全体的に非力なのかもしれません。この後は放牧に出されるとのことで、パワーアップに期待したいところ。

 ヴィーヴァヴォドカ
 休み明けでも仕上がりは上々。出遅れ気味で中団からの競馬。4角で追い上げにかかろうとしていましたが、周りとは手応えが違っていました。未勝利勝ち時とは勝手が違ったのでしょう。今回のところは、大目に見てもよさそうです。

 マイヨール
 大外枠から押して押して2番手まで上がっていきましたが、4角手前でギブアップ。他に速い馬がいると、自分でペースを作れない分、苦しくなりそうです。



3月8日(日)
中山5R 3歳未勝利 芝2200㍍
1…(8)ビンテージチャート
2○(14)ニシノラブキング
3△2(4)ブルースターキング
4△3(3)ワンダーベルグ
5△4(15)ヤマチョウサン
6▲(1)ヒビケジンダイコ
7◎(13)トーアショウリュウ
15△1(5)プロサーピナ

 <買い目>外れ

 <回顧>
 結果的には3→1→2番人気での入線となりました。道中で14秒0のラップもあるくらいのスローペースで、前半600㍍37秒2-800㍍51秒2-1000㍍1分5秒1-1200㍍1分18秒8-1400㍍1分31秒8-1600㍍1分43秒7。後ろの組は成す術なし。

 ビンテージチャート
 今回はスタートを決めて、ハナへ。前述のようなスローペースで、上がり800㍍の競馬に持ち込みました。13秒0の後の1400~1600㍍のところで11秒9といきなりピッチを上げて、その後も12秒0-11秒9-12秒3。3角過ぎから外から並ばれる場面がありましたが、手応えは全く楽。追い出されて突き放すと、最後も追う必要がありませんでした。これで距離OKとみるのは早計でしょうし、本質的にはマイルあたりの馬だとは思います。

 ニシノラブキング
 3番手の外目をスムーズな追走。勝負どころで勝ち馬に並びかけていきましたが、そこからは瞬発力の差が出たかのように突き放されました。それでも②着は確保。前々走もそうですが、何か1頭いる分勝てないという印象で、安定みは上位。いつ順番がきてもおかしくないでしょう。

 ブルースターキング
 馬場を考慮に入れたのか、押して好位につけていきました。ピッチが上がったところでズブさを見せていたり、4角では馬場に脚を取られるような場面もありましたが、内でしぶとく食い下がりました。やはり未勝利クラスでは上位の存在なのは確か。ただ、前走の末脚と比べるとひと息にも見えたので、本来はもう少しタメた方がいいのかも。

 ワンダーベルグ
 後方で折り合いに専念。4角では大外に持ち出して、直線では目立つ伸びを見せていました。展開面で注文は付きますが、今回の戦法で新味が出たようにも思えます。

 ヤマチョウサン
 勝負どころで痺れを切らせたように外からマクり気味の進出。手応えはあるように見えましたが、直線では内にモタれてしまいました。内容としては悪くなく、レースぶりは一戦毎に進境があります。

 ヒビケジンダイコ
 中団の内を追走。ピッチが上がっても、そう押していくということもありませんでしたが、いざ追い出すとピリッとした脚は使えず。もっと馬場が悪化して、他馬が苦にするようでないと厳しいのかも。

 トーアショウリュウ
 スタート直後は押して押してハナを奪いに行く構えでしたが、結局勝ち馬に譲る形に。ピッチが上がっても懸命に付いていこうとしましたが、直線では追い比べから脱落しました。ペースを考えれば、だらしない内容といえます。これまで逃げたことはありませんが、一度ハナを奪うレースをしてみてほしいところ。

 プロサーピナ
 マイナス4㌔。これ以上は減ってほしくない馬体。道中は好位を追走して流れに乗れていましたが、直線では後退する一方で、ブービー。馬場がこたえたということかもしれませんが、馬体増を待ちたいところ。



予想通算成績(計24レース)
◎<2、2、2、18>
○<4、4、3、13>
▲<2、6、2、13>取消1
△1<1、4、5、14>
△2<3、1、2、18>
△3<2、0、4、14>
△4<0、3、0、9>
△5<1、0、0、1>
回収率 43.33%(先週の回収率 23.66%)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1303-f62f74bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。