競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウオッカ、前哨戦は5着

 ドバイワールドカップデーに行われる6つの国際レース(G1=4、G2=2)の最終前哨戦を纏めて行う「スーパーサーズデー」。日本時間の6日未明に開催されましたが、そのうちのひとつ、ドバイデューティーフリー(G1)の前哨戦にあたるジュベルハッタ(G2、芝1777㍍)に出走したウオッカは⑤着でした。勝ったのはバリオス。
 急遽メインレースに組まれたジュベルハッタ。好スタートから好位の内につけたウオッカ。多少は行きたがっていたものの、抜群の手応えで直線に向いたように見えましたが、なかなか前が開かず。最後は最内を狙ったものの、エンジンがかかる前にレースが終わってしまいました。やや不完全燃焼となってしまった前哨戦ですが、内容としては悪くないものでした。
 昨年は京都記念⑥着からドバイデューティーフリーに進んだウオッカですが、今年は前哨戦から現地でのレースに臨んだ分、本番への調整もしやすいはず。ドバイワールドカップのメンバーが例年に比べてひと息ということで、デューティーフリー、ウオッカに集まる注目はかなりとのこと。巻き返しに期待しましょう。

 ドバイワールドカップ(G1)の前哨戦、アル・マクトゥームチャレンジ・ラウンド3では、2007年のUAEダービー(G2)を制したアジアティックボーイが快勝。カジノドライヴのライバルとなりそうです。

 ドバイシーマクラシック(G1)の前哨戦、ドバイシティオブゴールド(G2)を見ていると(パープルムーンが④着)、日本の2400㍍路線の馬が出ていれば、と思わずにはいられません。

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1300-9f83a918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。