競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の結果と回顧(1/24、25)

1月24日(土)
京都12R 3歳上1000万下 ダート1800㍍
1△1(11)フォーティファイド
2▲(12)バンブーアズーリ
3○(7)プロフェッショナル
4△4(10)パープルアカデミー
7◎(8)ヒシウィンザー
8△3(9)スプリングサンテ
10△2(1)センターザゴールド

 <買い目>外れ

 <回顧>
 脚抜きの良い馬場で、平均ペース。ラスト2ハロンが11秒6-12秒2。京都ダート1800㍍らしく、前残りの決着となりました。

 フォーティファイド
 プラス32㌔の前走から、さらに4㌔増。さすがに太く見えました。それでも、使われたことで行きっぷりが良化したのか、楽に2番手を追走。4角の手応えは逃げ馬の方が良かったですが、ステッキが抜かれてからの反応良く、残り100㍍あたりで交わしました。まだキャリア7戦。着外に敗れたのは前走だけで、<3、2、1、1>。先々楽しみな素質馬です。

 バンブーアズーリ
 不完全燃焼に終わった前走とは一転、仕掛け気味にハナへ。仕掛けた分、多少行きたがる場面もありましたが、向こう正面では落ち着いて、途中13秒台のラップを刻み、マイペースに持ち込みました。4角の手応えにも余裕がありました。相手が強かったという②着で、やはり前へ行けばそう簡単にはバテません。

 プロフェッショナル
 道中はポツンと中団を、余裕を持っての追走。勝負どころから仕掛けましたが、なかなか前との差を詰めることができませんでした。自身の上がり35秒9、ゴール前も良い脚を使っていますが、馬場+展開で③着が精一杯。このあたりは戦前の予想通りでした。脚力は1000万でも通用するだけに、今後も展開ひとつでしょう。

 パープルアカデミー
 固まった4番手の外目で流れには乗っていました。4角で前との差を詰めにかかりましたが、直線では離されてしまいました。昨秋の500万勝ち→1000万③着が阪神でのもの。京都で時計が速いと詰めが甘くなってしまうタイプとも思えます。

 ヒシウィンザー
 パドックではテンション高め。数字上は絞れていませんでしたが、太め感はありませんでした。レースでは落ち着いて3番手から。展開を考えればそう凡走する流れとも思えませんでしたが、直線では伸びるところがありませんでした。ブリンカーを着けているあたり、4角で外から④着馬に並ばれた時に嫌気が差したのかも。予想の段階でも書きましたが、1000万で足りないわけではないだけに、巻き返しに期待したいところですが…。

 スプリングサンテ
 ③着馬よりもさらに後ろからでは、今回の馬場+展開ではどうしようもありません。流れ込んだ程度で、特に見せ場はありませんでした。

 センターザゴールド
 終始内の4番手を追走。しかし、ペースが上がったところで付いていけなくなってしまいました。速い時計には向かないタイプとも考えられます。



1月25日(日)
京都6R 3歳新馬 芝1600㍍
1…(6)スイリンカ
2…(1)トライアンフマーチ
3…(13)ツルマルエース
4▲(15)メイショウスクラム
5◎(10)トーセンピングス
6○(12)アドマイヤバーゼル
7△1(7)ジュメイラ
10△2(3)フリークジュニア

 <買い目>外れ

 <回顧>
 新馬戦らしいスローペース。ラスト2ハロン11秒4-11秒4と纏められては、後続になす術はありませんでした。

 スイリンカ
 細いくらいの仕上がり。スタートは普通でしたが、徐々にハナに立っていく形でペースを上げることなく、マイペース。4ハロン目には13秒2があったように、楽な逃げ。ラスト2ハロンは前述通りに纏めて、一度も並ばれることなく、危なげない逃げ切りでした。仕上がり切った印象で上積みはあまりなさそうですし、、展開にも恵まれただけに、昇級すると?

 トライアンフマーチ
 途中まで1番人気でしたが、まだ絞れる体つきでしたし、気合も乏しく、途上の印象でした。レースでは好位の内で無理なく追走できましたし、直線でもロスなく1頭分だけ外に出し、追撃態勢。しかし、そこから内に外に行きたがったりで、真っすぐに走れませんでした。結局を差を詰めるにも至らず。制御が難しそうで、課題が残りました。

 ツルマルエース
 テンション高く、どうかと思えましたが、道中は落ち着いて中団を追走。勝負どころで外を回って動いていく脚には見どころがありました。そこで脚を使った分、最後は詰め切れない③着でしたが、レース内容としては悪くないもの。新馬戦よりも未勝利戦に良績があるネオユニヴァース産駒、使われての変わり身がありそうです。

 メイショウスクラム
 仕上がり上々。道中は内に入って、中団の後ろを追走。4角から徐々に仕掛けて、直線では外に出そうとしましたが、結局内に切れ込む形に。内の方が伸びる馬場状態とはいえ、そこからの脚は目立つもので、③着とはアタマ差まで詰めました。上がりは最速の34秒9。その数字よりももっと良い脚を使った印象があります。もう少し流れてくれるであろう、2戦目以降が楽しみになる内容でした。

 トーセンピングス
 太くはないものの、多少緩い印象はありました。仕掛け気味に3番手の外を追走。位置としては悪くなかったでしょうが、直線での反応はイマイチ。ピリッとした脚は使えず、入着に留まりました。叩かれての上積みは多少なりともあるでしょうが、一変となると?

 アドマイヤバーゼル
 スッキリとした仕上がっていました。好位の外を追走していましたが、ペースが上がったところで気合を入れられつつも、置かれ気味。直線でも差を広げられ、流れ込んだだけに終わってしまいました。見どころに乏しく、次走以降も重視とは?

 スイリンカ
 細いくらいに仕上がっていましたが、特に右後の歩様がギコチなく映りました。道中は後方に構えて、直線だけの競馬。大外に持ち出しましたが、そうピリッとした脚を使ったわけでもなく、伸びを欠く馬を交わした程度。そう大きな期待は?

 フリークジュニア
 まずまずの仕上がり。好位の内を追走していましたが、ペースが上がってからは付いて行けず。直線は下がるだけ。次走以降も上積みが見込める内容ではありませんでした。



予想通算成績(計10レース)
◎<1、1、1、7>
○<3、0、1、6>
▲<1、2、2、5>
△1<1、3、0、6>
△2<1、0、0、9>
△3<0、0、3、4>
△4<0、1、0、2>
回収率 80.74%(先週の回収率 0%)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1280-75a1cacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。