競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月5日(月)の予想

中山5R 3歳新馬 芝2000㍍

 芝の中距離とあって、良血・評判馬がデビュー戦に選んでいますが、注目しているのは牝馬2頭。
 血統的にも厩舎も地味な印象のトシキャンディですが、ここ2週で追い切り内容が一気に良化してきました。通ったコースの違いこそあれ、同じ調教師が跨った17日と24日のウッドで時計を大幅に短縮。そこでビッシリ追われたことで、息が出来たのか、最終追いはポリトラック5ハロンで馬なりながら64秒台をマークしました。

 プロサーピナは、2歳戦?と思えるダンスインザダーク産駒ですが、古賀慎厩舎はダンス産駒の牝馬で新馬勝ちの実績があります。この厩舎らしく速い時計は出ていませんが、11月中旬からポリ、坂路、ウッドと入念な乗り込みには好感が持てます。追い切りには田中勝騎手が乗っていましたが、レースでは木幡騎手。このコンビの相性にも注目です。

 牡馬の中では、ブレイクナイン。仕上げ直しということですが、強めの稽古を重ねて、最終追いはラスト1ハロンをキッチリと纏めてきました。

 厩舎ゆかりの血統馬アーリンダルは、おそらく1番人気でしょうか。横山典騎手が再三跨り、隔週で速い時計をマーク。仕上がっていそうですが、近年の鈴木康厩舎はやや鉄砲駆けに不安あり。取りこぼしも考慮したいところです。

 以下、全体の時計は目立たなくとも、終いはキッチリと伸ばしているピサノカルティエ、直前の調教でそこそこには仕上がっていそうなアイスキャッスルが押さえ。

 人気の一角となりそうなマツリダガッツですが、秋に使う予定がここまでずれての再仕上げ。まだ時計面で物足りず、途上の危険性もあるとみて、現段階では軽視したいと思います。

◎(12)トシキャンディ
○(1)プロサーピナ
▲(7)ブレイクナイン
△1(8)アーリンダル
△2(10)ピサノカルティエ
△3(2)アイスキャッスル

 <買い目>
 馬単 ◎⇔○ 各4%
 馬単 ◎⇔▲ 各3%
 馬単 ○⇔▲ 各3%
 3連複軸2頭流し ◎○-▲△1△2△3 各2%
 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△1→◎○▲△1△2△3 各2%



中山10R 初春賞 ダート1800㍍

 ひと叩きされた前走、早めに動きながらも終いの伸びを欠いたストームタイガー。時計が速すぎたこともあったでしょうし、中1週でポリトラック5ハロン70秒台ではいわゆる“二走ボケ”だった可能性もあります。今回は、乾いた馬場状態。再度中1週でも、大幅に時計を詰めた追い切り時計からは、かなりの上積みが見込めそう。前走からの一変が期待できます。昨年の1、2月に京都で②②着しているように、本来は厳寒期が得意なタイプでもあります。また、展開面でもそう行く馬がおらず、スンナリと好位のインが取れそうです。

 ②着続きにピリオドを打ったアバレダイコ。相手なりのタイプで、昇級してもと思わせますし、時計面では1000万でも十分に足ります。
 この組み合わせなら、スンナリとハナがありそうなプラチナメーンは狙って東上してくる森厩舎。

 ダートに矛先を向けて③①着と着実なルシフェリン。元々素質は高く評価されていましたから、納得の戦績です。ただ、パワーの必要な中山の1800㍍となると、最後の詰めが課題になりそうにも思えます。

 以下、近走は不本意ながらも、中山巧者のペイデイベルグミサイルまで。

◎(7)ストームタイガー
○(13)アバレダイコ
▲(12)プラチナメーン
△1(16)ルシフェリン
△2(3)ペイデイ
△3(6)ベルグミサイル

 <買い目>(重なっている目もあります)
 馬連 ◎-○ 14%
 馬連 ◎-▲ 14%
 馬連 ◎-△1 6%
 馬連流し ◎-△2△3 2%
 3連複軸1頭流し ◎-○▲△1△2△3 各4%
 3連複軸2頭流し ◎○-▲△1△2△3 各3%
 3連複軸2頭流し ◎▲-○△1△2△3 各3%
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1267-a4c75885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。