競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字一字で表すなら「女」だった2008年

 とにかく牝馬の活躍が目立った2008年。ウオッカが安田記念と天皇賞(秋)、スリープレスナイトがスプリンターズS、ブルーメンブラットがマイルチャンピオンS、ダイワスカーレットが有馬記念と、牝馬が牡馬との混合GⅠを5レースも制しました。
 欧州ではザルカヴァが無敗で凱旋門賞を制し、米国ではゼニヤッタもブリーダーズカップレディーズクラシックを無敗で制しています。また、そのレースぶりも圧巻でした。
 タイトルに書いた通り、2008年、世界の競馬は牝馬を中心に動いていました。



 いよいよ、2008年も大晦日を迎えました。当ブログの更新もこれが年内は最後となります。
 今年は、特に後半ですが、「レース回顧」の更新が非常に遅くなり、12月に至ってはGⅡ、GⅢの回顧、さらには有馬記念の回顧もまだ書いていません。また、コラム関連の記事が少なくなってしまったと、自身反省しております。
 もし楽しみにしてくださる方がいらしたら、大変申し訳ないことをしました。
 年が明ければ、とも思っておりますが、金杯はすぐそこなんですよね…。

 本年も「競馬ふぁん」をご覧いただき、ありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 皆さん、よいお年をお迎えください!
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1263-d237b034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。