競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり…専門紙年明けから一斉値上げ。頑張れ、競馬新聞!

 「『競馬ブック』当日版が来年から450円に~」で記しましたが、競馬専門紙の値上げはやはり一斉に行われるようです。

 今日はウインズへ出向いたのですが、帰りに日曜版を買う際に、新聞売店のお姉さんに値上げの件を質問してみました。

 「来年から新聞の値上げとかあるんでしょうか」
と切り出すと、少し苦笑いを含んだ表情を浮かべながら頷き、
 「そうなんです。なんで知っているんですか」
 「昨日(金曜日のこと)、『ブック』を買ったらそのことが書いてあったんですけど、『日刊』には載ってなくて」
 「じゃあ、『ブック』は対応が早かったんですね」
ということでした。
 また、値上げする時は全紙一斉に値上げするともおっしゃっていました。確かに、これまでの価格改定時も各紙一斉でした。


 原材料コストの高騰がある以上、値上げは仕方のないことかもしれません。その一方で、毎年のように新入社員を迎え入れる専門紙会社もあるぐらいですから、企業努力もなされているのでしょうが、それも限界に達しているのかもしれません。
 「『競馬ブック』当日版が来年から450円に~」にも書きましたが、このご時勢、値上げを機に専門紙を手にすることを拒むファンがいてもおかしくありません。
 「専門紙のトラックマン」だからこそできる取材というのもあるでしょう。追い切りの時計を取るなどは、まさにその道の人にしかできない業だと思います。だからこそ、専門紙がないと困るというのはファンだけではないはずです。
 この窮地、専門紙一丸となって、何とか乗り切ってほしいと願います。


※関連コラム
「『競馬ブック』当日版が来年から450円に!他紙も追随か…」(2008年12月20日付)
「ホースニュース『馬』休刊に思うこと」(2008年2月20日付)
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1256-6c1c3905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。