競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=11/22(土)】東スポ杯2歳S


東京11R 第13回東京スポーツ杯2歳ステークス(JpnⅢ)

 素質馬が揃った好カードとなりました。断然人気になりそうなのはブレイクランアウトでしょうか。1.7倍の断然人気を裏切った形となったいちょうSは、直線で周りを囲まれて最後方近くまで下がる不利。残り200㍍を切ってから大外に持ち出して、ゴールでは0秒2差まで差を詰めましたが、時すでに遅し。まともなら勝っていたと思える内容でした。一気にエンジンが掛かるタイプは、武豊騎手向きともいえそうで、人気も納得です。

 逆転狙いで期待はセイクリッドバレー。こちらも前走の芙蓉Sは不利に泣きました。スタート直後は好位を取れそうでしたが、2角で手綱を引いて、後方2番手まで下げざるをえませんでした。3角から外々を回って脚を使った分、⑤着止まりでしたが、それでも0秒3差。能力は示した内容でした。デビュー戦から馬っぷりの良さが目立っていた馬ですが、そのデビュー戦も直線でスムーズさを欠いた走り。まともに走ることができたのは2戦目だけです。広い東京で一変の可能性を秘めています。

 新馬勝ちが好内容だったのはサンカルロ。少し出負けしてから、掛かり欠き気味に好位に進出。そこでタメが利いて直線は楽に抜け出しました。抜け出してから遊ぶようなところがあって、アタマ差まで詰められましたが、着差以上の余裕がありました。距離が延びて折り合いが課題にはなりそうですが、3角過ぎからは我慢ができていましたから、克服できると考えました。

 萩S⑤着は案外だったメイショウドンタクですが、イレ込んでしまい、レース前に終わってしまった感。デビュー戦でいきなり後半4~2ハロン目で11秒台を続けて刻んだあたりは脚力、心肺能力の高さを示したもの。使われてガス抜きできたなら、巻き返して不思議ありません。

 デビュー戦は不良馬場で凡走したものの、休みを挟んで良馬場で変わったバックハウスは切れ味というよりも、長く脚を使えそうなタイプ。臨機応変に先行策もありそう。新潟2歳Sは道悪に泣いたマッハヴェロシティですが、新馬戦がセンス十分の走り。良馬場で本領発揮も十分。

◎(14)セイクリッドバレー
○(2)ブレイクランアウト
▲(6)サンカルロ
△1(3)メイショウドンタク
△2(7)バックハウス
△3(1)マッハヴェロシティ
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

ナカヤマフェスタは裏情報で大的中!!!、
詳細は<http://cornerstone.seesaa.net/>にて!!!

  • 2008/11/22(土) 22:58:05 |
  • URL |
  • コーナーストーン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1238-d09dc26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。