競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=11/8(土)】武蔵野S


東京11R 第13回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)

 2年4か月ぶりの出走となるカネヒキリ。屈腱炎を克服してのカムバックには、敬意を表します。ドバイでも④着した地力は軽く扱えるものではありませんが、さすがに仕上がり途上とも思えますし、中途半端な印は失礼とします。

 前走が物足りなく映ったユビキタスですが、勝ったバンブーエールがJBCスプリント勝ちならひとまず納得。当時休み明けということも多少なりとも響いたのでしょう。叩かれてすがるくなった今回、ユニコーンSで楽勝だった東京マイルで押し切りに期待します。

 1400~1800㍍なら安定しているサンライズバッカスは、3年前にカネヒキリに先着してこのレースを制しています。フェブラリーSを制した時ほどの爆発力は望めなくとも、ベスト条件で上積みがあります。

 キクノサリーレの3連勝はダテではありません。前走にしても、自分から動いて逃げ馬をねじ伏せる強い勝ちっぷり。さらに相手強化ですが、勢いを侮れません。

 北海道シリーズが不完全燃焼だったアドマイヤスバルですが、流れに乗り損ねたのも確か。適性の高い東京コースで巻き返しがありそう。

 ダートに矛先を向けてきたタケミカヅチはモマれる危険性のある枠がどうかですが、新馬戦も番組さえあればダートを使っていたかもしれないとのこと。想像以上に適性があるのかも。

◎(11)ユビキタス
○(13)サンライズバッカス
▲(7)キクノサリーレ
△1(14)アドマイヤスバル
△2(3)タケミカヅチ
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1230-2c54112d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。