競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞回顧】富士S、スワンS

第11回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス(GⅢ)
1△(5)サイレントプライド
2▲(1)リザーブカード
3…(15)バトルバニヤン
4○(3)エイシンドーバー
5…(2)レッツゴーキリシマ
6△(11)ショウナンアルバ
13◎(7)マルカシェンク
14△(16)フサイチアソート

 昨年ほどではなくても、ゴール前は接戦。抜けた馬が存在しない路線ではありますが、メンバー全体のレベルを考えると、今年もマイルCSにつながるかどうかは微妙な結果ともいえそうです。

 追い切りの動きからは完調手前とも思えたサイレントプライドですが、好発から2番手追走。現状、最も力を出せる展開になりました。やはり休み明けは走りますが、ここまで嵌ると、次への上積みというのが想定しづらいのも確か。

 リザーブカードは中団追走ですが、枠順通りロスなく回れた分、コーナーワークで前との差を詰めることができました。直線で多少追い出しを我慢させられる場面はありましたが、その分、追い出してからはグイグイと伸びてクビ差まで迫りました。やはり重賞でも遜色ない能力を示しました。

 バトルバニヤンはサイレントプライドの外で流れに乗りました。あとひと押しが利きませんでしたが、これはメンバーレベルの問題もありそう。連闘でカシオペアSを勝っています。

 エイシンドーバーは道中はリザーブカードよりも前の追走でしたが、直線で少し外に出した分のロスはあったでしょうか。気合を入れられつつの追走、直線でもエンジンの掛かりが遅く見えたのは、休み明けの分と言えそう。上積みに期待。

 レッツゴーキリシマはハナを切るくらいのスタートを決めて、道中は内を追走。直線で逃げていたコンゴウリキシオーが下がってくるのを捌くのに手間取りましたが、適性がどうかと思えた東京で0秒3差ならひとまず及第点。

 ショウナンアルバは相変わらず頭の高い走法。道中は後方2番手でタメを利かせることができました。直線は内を狙って、なかなか前が開きませんでしたが、最後は目立つ伸び。上がりは最速でした。行儀が良くなった半面、春先に見せた“暴力性”がなくなったのが、良いのか悪いのか。

 マルカシェンクは内外の違いこそあれ、リザーブカードと同じような位置取りでしたから、流れ云々ではありません。ここまで惨敗するとは。外伸びの馬場ではなかったとはいえ、敗因がつかめません。開催が進んだ京都なら巻き返せるのかもしれませんが…。

 フサイチアソートは出遅れて後方3番手。それにしても伸びを欠きました。ここまで来ると、成長力に疑問符を付けざるをえません。



第51回毎日放送賞スワンステークス(GⅡ)
1△(16)マイネルレーニア
2◎(7)ローレルゲレイロ
3…(2)ジョリーダンス
4○(15)スズカフェニックス
5…(9)ファイングレイン
7△(11)トウショウカレッジ
8▲(12)ファリダット

 前半3ハロン34秒3-4ハロン45秒4-後半4ハロン45秒6-3ハロン34秒5というイーブンペース。差し馬に極端に不利という流れでもなかったはずですが、結局前々での決着となりました。

 押してハナを主張したマイネルレーニア。上記のペースですから、単なる楽逃げでもなかったでしょうが、直線でももうひと伸び。現在の充実が目立つ内容でした。本番ではより後続のプレッシャーが厳しくなるでしょうが、侮れない存在に浮上してきました。

 骨折明けでもローレルゲレイロのレース勘に鈍りはなし。好スタートを決めて2番手追走。直線でも一旦は抜け出しかかりました。最後のひと押しを欠いたのは休み明けとも割り切れますし、逃げなくても心配ないことが改めて分かったことも収穫。

 ジョリーダンスは枠も利して、スムーズに流れに乗りました。力は出し切った内容で、詰め切れなかったのは仕方なし。

 スズカフェニックスは3角あたりで順位を上げて、直線で改めて脚を使いましたが、以前のような切れは見られず。スプリンターズSと同じような内容にとどまりました。さすがにピークは過ぎたかもと思えるのも確か。

 ファイングレインは59㌔ということもあって伸びひと息でしたが、スプリンターズS時よりも行きっぷりは良くなっていましたから、少なからず復調は見られました。

 今回の流れでは外に出して差し切るのは至難の業。直線に賭けたトウショウカレッジは上がり最速でしたが、前も止まらず。ファリダットは宥めるのに多少苦労していましたが、伸び案外。まだ成長途上。

 マイルCS前哨戦を振り返って思うのは、人気でもスーパーホーネットには逆らえないのでは…ということ。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1229-d9c5ee98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。