競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=11/1(土)】スワンS


京都11R 第51回毎日放送賞スワンステークス(GⅡ)

 本来短距離路線を引っ張る存在といえるファイングレインスズカフェニックスがこの秋ひと息の近況。高松宮記念ではその2頭の後塵を拝して④着だったローレルゲレイロは骨折明け。少し不安がないわけではありませんが、ここに来て急ピッチの調整。かなり軽い最終追いだった高松宮記念時に比べると、今回は坂路50秒9、51秒8を一杯に追ってきました。これで息が出来たとみれば、逃げ=先行馬がやり合うようには思えない組み合わせだけに、最後まで脚が残せるのではないかと考えました。
 高松宮記念も一旦はフサイチリシャールに前に出られながらも、最後まで脚を使っていたあたり、以前の脆さもなくなってきています。

 昨年がスプリンターズS⑨着→マイルCS③着なら、そろそろ復調してもよさそうなスズカフェニックスが一応の本線ですが、1400㍍では格別の強さを見せているファリダットの上昇度も要注意。中長距離では折り合いに苦戦していましたが、そこはスプリント女王ビリーヴの仔。折り合いの心配がない短距離ではしっかりとした末脚が武器になります。相手に恵まれたとはいえ、前走がいかにも格の違いという走りでした。

 4走前、前走と逃げての強さが光るマイネルレーニアは大外枠なら、無理な競りはなさそう。ローレルゲレイロと折り合っての先行なら、“行った行った”も警戒が必要でしょう。

 あとは、京都に良績があり、距離にも不安がないトウショウカレッジの差し。

◎(7)ローレルゲレイロ
○(15)スズカフェニックス
▲(12)ファリダット
△1(16)マイネルレーニア
△2(11)トウショウカレッジ
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1225-4cb7ded4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。