競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GⅠ回顧】秋華賞

第13回秋華賞(JpnⅠ)
1◎(4)ブラックエンブレム
2…(1)ムードインディゴ
3…(15)プロヴィナージュ
4△(10)ブライティアパルス
5△(5)エフティマイア
6…(7)リトルアマポーラ
7▲(3)ソーマジック
8△(17)レジネッタ
9△(18)オディール
10△(11)トールポピー
14○(6)レッドアゲート

 一般マスコミにも取り上げられたほどの1098万馬券。波乱があって不思議ないという前提は正解でしたが、ここまでの荒れ方とは…。抜けた馬がいない世代、レベル?の混戦ゆえ、枠順、コース取り、馬場のバイアスなどの影響が大きかったということはいえるでしょう。
 ただ、前後半の1000㍍は58秒6-59秒8。GⅠとしてはごくごく普通のラップバランスでしょうし、1分58秒4はレースレコードに0秒3差で、史上4位タイ。数字だけを見れば、低レベルのそれではありませんでした。だからこそ、余計にここまでの大波乱というのもまた、想定しづらいものではありました。

 ブラックエンブレムは道中、好位後ろのイン。全くロスなく運び、外から他馬が動いても、ジッとしていました。その分、タメが利きましたし、直線は前がポッカリとあいていました。GⅠを勝つ時は全てがうまく行く、という勝利でした。桜花賞4番人気、オークス④着からすれば、結果的には11番人気は不当な評価だったということ。ようやく大舞台で能力をフルに発揮できました。

 ムードインディゴは馬体重増減なしで、ギリギリ維持できていました。道中は内で、こちらもロスなく乗られ、4角から外に持ち出しました。直線で一瞬詰まり加減になりましたが、前が開いてからの伸びは強烈。相手に巧く乗られた分の②着ですが、ローズSで重馬場を克服した今季の充実は本物でした。

 アッと言わせたのが16番人気③着のプロヴィナージュ。一旦はハナを譲りましたが、向正面では先頭に立ち、ペースを落とすことなく、持久力勝負に持ち込みました。上がり3ハロン11秒5-11秒8-12秒1と、600~400㍍のところでペースを上げたところが、佐藤哲騎手の好判断でした。
 この馬が出走するかしないかで、ポルトフィーノ出走の可否が決まったため、小島茂之調教師のブログが炎上するなど、レース前から穏やかな状況ではありませんでしたが、ブラックエンブレム①着、プロヴィナージュ③着は文句なし。結果で見返した陣営はお見事でした。

 ブライティアパルスは控えて3番手。「結果的に向正面で3着馬が動いた時に一緒に動いて行っていればまた違ったのかも知れません」とは藤岡康騎手のコメントですが、そこで動かなかった分、最後の伸びにつながったともいえます。そこの判断は難しいところですが、単なる逃げ馬ではないことはハッキリしました。今後へ向けて、脚質の幅が広がったのは収穫。

 エフティマイアのマイナス14㌔は絞れたもの。流れには乗れていたでしょうし、あと一歩決め手を欠いたのは、少し不満が残ります。

 リトルアマポーラは後方で折り合いに専念。上がりは最速の34秒3で、外から良く伸びています。3冠目にして、ようやくらしさを見せましたが、如何せん内を通った馬たちが上位に来た馬場だけに、精一杯。

 ソーマジックはプラス8㌔でも仕上がっていました。4角の手応えも良かっただけに、弾けなかったのは距離かもしれません。

 レジネッタのチャカつきは相変わらず。増減なしで馬体は維持していました。外枠ゆえに前に壁を作れず、終始外を回って、なし崩しに脚を使わされてしまったことが直接の敗因でしょう。良い脚一瞬という弱みが出てしまいました。

 オディールのテンションの高さも春から変わりなし。これも外を回って進出しかけましたが、直線は伸びを欠きました。

 トールポピーのパドックは気配抜群に見えました。レースでは、ペースが上がったところ(前述の11秒5のところ)で外を回って進出してしまったことが、ゴール前の伸びを欠いた原因でしょうか。それと、GⅠ2勝時の自身の上がりが35秒2、35秒3。それぐらいの上がりで勝てる馬場・展開でないと厳しいということかもしれません。

 レッドアゲートはひと叩きの効果はあったように思います。しかし、レースでは全く反応できませんでした。ちょっと敗因がつかめません。

 ①~⑩着までが0秒5差。何かひとつが違えば、結果も大きく変わる。そういう世代をつかむのはやはり難しいものがあります。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

こんにちは

はじめまして、いつも見に来てます。また遊びにきます☆

  • 2008/10/24(金) 01:05:51 |
  • URL |
  • hana #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1219-03cafc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。