競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GⅠ回顧】スプリンターズS

第42回スプリンターズステークス(GⅠ)
1○(14)スリープレスナイト
2◎(15)キンシャサノキセキ
3▲(13)ビービーガルダン
4△(11)スズカフェニックス
5…(1)アポロドルチェ
6△(9)トウショウカレッジ
7△(7)カノヤザクラ
10△(2)ファイングレイン

 一見、逃げ馬が多そうでも、何が何でも行きたいというのはウエスタンビーナスだけ。結果、33秒6-34秒4=1分8秒0。前半3ハロンはGⅠにしては速くなく、後半もまとまったラップになりました。

 思った以上に抜けた人気になったスリープレスナイト。上村騎手にかかるプレッシャーもかなり大きいものになったかと思いますが、レースぶりは堂々たるもの。最も良いスタートを切り、サッと好位に控える味な競馬。直前に安藤勝騎手=ビービーガルダンがいて、目標を作れたことも大きかったでしょう。慌てず騒がず、馬を信じた騎乗。4角で外からキンシャサノキセキに並ばれましたが、残り200㍍あたりで引き離し、1馬身1/4差を付けての完勝でした。自身、34秒1-33秒9というラップバランスも見事。これで<9、1、0、0>、1200㍍の申し子ともいうべき成績です。マイナス8㌔で494㌔という馬体は牝馬らしからぬもので、GⅠの中にあって、全く迫力負けしていませんでした。
 昨年のアストンマーチャンに続き、ウオッカダイワスカーレットに代表される、2007年クラシック世代の牝馬がスプリンターズSを制したことになります。まさに“最強世代”です。

 追い切りの動きがズブく見えたキンシャサノキセキですが、488㌔はプラス2㌔でキッチリと仕上がっていました。外枠でもうまくなだめて乗られていましたし、前にスリープレスナイトを見る位置は理想的でした。4角で並びかけた時には、ついにGⅠに手が届くかと思わせましたが、スッと離されてしまったのは、回りが関係しているのかどうか。今回はひとまず完敗という内容ですが、最後までジワジワと伸びて②着は確保。これで、春の高松宮記念に続くGⅠ連対。こちらも1200㍍では崩れることなく走っています。

 上がり馬ビービーガルダンは内のウエスタンビーナスを行かせて、さらにはエムオーウイナーをやり過ごしての3番手追走。考えていたレース運びだったのではないでしょうか。早めにスリープレスナイト、キンシャサノキセキに来られながらも、そこからが実にしぶとい走り。初のGⅠでこれだけの内容は立派です。

 スズカフェニックスはひと叩きされたものの馬体は回復せず、気配ももう一歩と思えました。展開的にも苦しい競馬を余儀なくされましたが、それでも外から差を詰めたあたりは、地力のなせる業。

 アポロドルチェは押して先行策。これまでと違う戦法を取れたこと、最内枠を生かしてロスなく乗られたことで善戦を果たしました。今後は今回と同じような策が取れるかどうか、でしょう。

 トウショウカレッジは戦前に言われた通りに、直線にかける策。直線だけ外に出す競馬で、ギリギリまでロスをなくしましたが、ここまでが精一杯。腹を括った策を取るなら、函館スプリントSでキンシャサノキセキに詰め寄った時のように、思い切って内を突くのではないかと思っていたのですが。

 カノヤザクラはダッシュが付かず、後方2番手あたり。トウショウカレッジとほぼ同じような位置取り。セントウルSのような器用さを生かす競馬に持ち込めませんでした。

 ファイングレインは意識的に前につける競馬で、4角では上位3頭と同じような位置にいましたが、そこからの伸びが案外。まだ良化途上だったのでしょうし、いま少しタメる策が理想なのもハッキリしました。



 将来を嘱望されながらも、目の病気(「黄斑上ぶどう膜炎」)を患い、騎手として苦しいところにいた上村騎手にとって、17年目のGⅠ初勝利。そんな上村騎手に声をかけ、ここまで導いた橋口調教師は、スプリンターズS当日が誕生日。最高のプレゼントになりました。
 今年に入って、三浦騎手+河野調教師の師弟関係も話題になっていますが、それとはまた違った、上村騎手+橋口師の関係はまた、こんな時代だからこそ、より清々しく映ります。本当に見事なGⅠ制覇でした。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1210-cc00f68f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。