競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重賞予想=10/4(土)】札幌2歳S、シリウスS

札幌11R 第43回札幌2歳ステークス(JpnⅢ)

 多士済々の好メンバーが揃いました。なかで、ネオユニヴァース産駒は4頭が出走しています。まだ5頭しか勝ち上がれていないネオユニヴァース産駒ですが、要は中距離色が強いということ。
 関東馬ながら、関西圏でのデビュー戦に臨んだロジユニヴァース。目下のライバル(プロスアンドコンズ)が出遅れたことに恵まれた感もありますが、好位で折り合うセンスの高さを見せての快勝でした。3か月間をあけましたが、追い切りは迫力十分。新潟2歳S=セイウンワンダー、小倉2歳S=デグラーティアと活躍が目立つ、3回阪神デビュー組でもあります。

 内をロスなく追走した新馬戦でしたが、直線は狭い最内に突っ込んでもヒルまず突き抜けたテーオーストーム。勝負根性は抜群のものがあります。稽古でも3頭併せの真ん中に入れる念の入れよう。展開を問わない強みがありそうです。こちらは2歳戦絶好調のマンハッタンカフェ産駒。

 2頭出走の道営勢ではモエレエキスパート。クローバー賞が勝負どころで捲り気味に動いて、力任せにねじ伏せるような競馬でした。字面の血統以上に芝適性があると同時に、キャリアを積んでいる強みがあります。今回もどこかで動く策でしょうか。

 異色の参戦といってもいいのが、ナムラカイシュウ。ダート1700㍍で圧倒的な能力を示してからの芝参戦となります。フットワークからは、決して芝がこなせないとは思えません。馬場の渋りが残っていれば、パワーで押し切る場面があるかもしれません。

 以下は迫力の面で、上記4頭には劣る印象。それでもセンスを感じさせる馬が多く、絞りづらい一戦ではあります。

◎(4)ロジユニヴァース
○(13)テーオーストーム
▲(2)モエレエキスパート
△1(5)ナムラカイシュウ
△2(3)アドマイヤサムライ
△3(7)イグゼキュティヴ
△4(10)ピロートーク



阪神10R 第12回シリウスステークス(GⅢ)

 16頭中13頭が乗り替わりという一戦。
 昨年のこのレース③着の後、快進撃のワンダースピード。当コースのレコードホルダーでもあります。東海Sは乗り替わりでリズムが悪く、帝王賞は初ナイターでイレ込んだもの。乗り慣れた小牧太騎手で、増量なしの57㌔なら軸に信頼します。

 一進一退という感があるドラゴンファイヤーですが、昨年の覇者。進路がなくなる不利がありながら、前があいたらあっという間に突き抜けたレースぶりが非常に印象的でした。前走が煮えきれない走りでしたが、ひと叩きした強みはあります。

 伏兵を挙げれば、ダノンビクトリー。7歳ながら、キャリアはまだ20戦。前走が、これからが充実期を思わせる内容でした。上記2頭よりも前に行ける強みを生かしたいところ。

 昨年②着ラッキーブレイクは前2走が平凡な内容ですが、ワンダースピードに先着した東海S以来の赤木騎手とのコンビなら、再度の先行策がないでしょうか。

 ユキチャンにとって、52㌔で古馬相手のダート戦の今回は試金石。ダークメッセージはダート1戦1勝ですが、重賞となるとどこまでやれるでしょうか。

◎(14)ワンダースピード
○(2)ドラゴンファイヤー
▲(3)ダノンビクトリー
△1(11)ラッキーブレイク
△2(4)ユキチャン
△3(6)ダークメッセージ
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1208-5c3ee14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。