競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・9、オグリに合える!

 アジア競馬会議が東京で行われる記念として、11月9日(日)に東京競馬場で様々なイベントが行われることがJRAから発表されました

 なかでも、「競馬ふぁん」が注目するのは、なんと言っても、「オグリキャップ、東京競馬場に登場!」です!

 私が競馬の道に入るきっかけを作ってくれたのが、オグリキャップでした。
 まだ小学生ながら、テレビに映っているオグリの姿に何かを感じたのでしょう。2分22秒2の世界レコード、枠連2-2で決まった1989年ジャパンカップをテレビの前で正座して見たこと、感動のフィナーレとなった1990年有馬記念で目頭が熱くなったこと、…。オグリがいた時に競馬を見たことが、今でも競馬を続けている理由です。本当にいい時代に競馬を始めたな、と。

 オグリキャップの姿を生で見たのは、たったの2回。
 これがラストチャンスと親にせがんだ、1991年1月27日、東京競馬場での引退式。北海道に行った時(2001年だったかなぁ)には、放牧地でも見学台からかなり離れたところに放牧されていたので、ハッキリと見ることはできませんでした。
 それ以来、もう7、8年もオグリキャップを見てないのですから、あまり偉そうなことは言えないのですが、このチャンスは逃したくありません!

 昨年のオグリキャップ写真展だけでも感動したのに、本当に久々にオグリキャップを拝めるとなったら…想像しただけで大変です。



 この日には、第2回ジョッキーマスターズも行われます。
 出場予定騎手は(以下敬称略で)岡部幸雄、南井 克巳、安田 隆行、松永幹夫。さらにJRAOBに限らず、佐々木竹見、マイケル・ロバーツ、ランス・オサリバンの8氏。
 オサリバンといえば、オグリキャップと叩きあった89年JCの勝ち馬ホーリックスの鞍上でした。
 オグリが東京に来る日に、ホーリックスの主戦も来日とは…JRAも分かってるじゃないかよ!
 こんな素晴らしい企画ができるなら、普段からもっと頑張ってよ、といいたくもなりますが。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1206-bd5ab068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。