競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またひとつ勉強になりました

 新潟記念の回顧で「JRA職員の対応なども考え直さないといけないのかもしれません」と記した、ダイシングロウがゲート入りを嫌がった件について、興味深い記事が本日発行の東京スポーツのコラム「トレセン発秘話2008」にありました。

 某助手のコメントとして「検量室でVTRを見ていたら、横にいた鞍上の川田が怒り心頭。ゲート入りを嫌がったダイシンに発走委員がムチを使って促した件らしい」
 それによって、思い通りのレースができなかった川田騎手の心中は察するものがあります。
 しかし。

 A調教師の話によると、
 「ムチの使用をやめてほしい時は、事前に調教師が発走委員にその旨を告げておけばいいんだ。そうしたらロープを使うなり違う方法に変えてくれるもの。彼らも馬が憎くて叩いているわけではなく、時間厳守を遂行しているだけ」

 そんなルールというか、対処法があったとは。確かに、ロープで馬を後ろから押し込むような方法を見たことはあります。それが、事前の申請によるものだとは思いませんでした。
 ゲート入りを嫌がる馬に対して、たまにですが、「即座に」覆面をつけて対応しているのを見たこともありますし、その時々で対応が違うという面もあるようにも思えますが、前もって伝えておけば、JRAもそれなりの対処をしてくれるということのようです。
 回顧の記述は安易だったなと反省させられましたし、またひとつ勉強になりました。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

コメント

なるほど。

馬ありきで考えてられるわけですね。

僕ら馬券購入者はゲートの時点ではドキドキしながら「すんなり入れよぉ~」なんて見てますがいろいろなことがあるわけですね。

僕も勉強させていただきました。

  • 2008/09/03(水) 19:43:45 |
  • URL |
  • 競馬鹿 #-
  • [ 編集 ]

東スポのエロ記事も勉強になったか?

  • 2008/09/04(木) 00:20:14 |
  • URL |
  • シン #-
  • [ 編集 ]

>競馬鹿さん
今回の件は、自分は浅はかだったなぁと思わされました。
手順を踏めば対処してくれるのかと。
JRAにも良いところはそれなりにはあるなと思いましたね。

  • 2008/09/04(木) 02:00:57 |
  • URL |
  • ぐりぐり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1191-ae763429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。