競馬ふぁん

競馬が好きで、大好きで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【狙い目】7/26(土)

新潟2R 3歳未勝利(牝)
 前々走②着は、当時の未勝利としては強い牡馬を相手にしてのもの。牝馬限定ならアイラシンガーの力上位とみます。前走の敗因が不可解ですが、3走目で多少疲れも? 間隔あけた今回は巻き返しに期待します。


新潟10R 麒麟山特別
 3連勝の着差はクビ、クビ、3/4馬身と一見地味でも、その走りは底知れない能力を感じさせるチョウノヨウニマイ。降級馬もいて、決して楽な相手ではありませんが、ペースに応じてどんな競馬もできるセンスで対抗できるはず。まだ上積みが見込めるキャリアでもあります。


小倉1R 2歳未勝利(混)
 前走は芝で惨敗も、血統的にはダートで変わって不思議ないサマーラグーン。低調な組み合わせだけに、大きな前進があってもいいのではないでしょうか。


小倉10R 西日本スポーツ杯
 昨秋には、先日の福島で1600万を勝ち上がったレットバトラーと0秒2差の競馬をしているシゲルダイハッカイ。<2、0、1、3>と得意の小倉に合わせるかのように、坂路51秒9と急上昇。人気どころが差し=追い込みなだけに、好位からの競馬ができる強みもあります。


函館2R 3歳未勝利
 函館の2戦は④④着と詰め切れないチャームナデシコですが、1000㍍では短い感もありました。小林徹騎手の距離延長といえば、先週土曜8Rのネヴァシャトル(10番人気①着)の例もあります。
 
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guriguri410.blog42.fc2.com/tb.php/1166-4db733a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。